GTO

GTO

Artist Profile

ガディ・レハヴィ(ピアノ)Gadi Lehavi (p)

1996年テルアビブで生まれ。幼児の頃から耳で聴いた曲を譜面無しで再現できる能力に恵まれ、のち即興演奏から自然にジャズの道へ。8歳でクラシックピアノとクラシック音楽理論を学び始め、11歳でリモン音楽学校(Rimon School of Jazz and Contemporary Music)の学生として受け入れられ、14歳~16歳は同学校の全額奨学金を受ける。 13歳の時にバークリー音楽大学5週間プログラム全額奨学金を得て渡米、その後母親が彼をNYに連れて行き、市内の有名なジャズクラブで演奏。そこでまたたくまに注目を集め、ラヴィ・コルトレーンやチック・コリア、ボビー・マクファーリン、デイヴ・リーブマン、カート・ローゼンウィンケル、エディ・ゴメスらと共演。2012年にはブルーノートで“ガディ・レハヴィ・トリオ”として6夜連続公演。当時弱冠16歳。特にラヴィ・コルトレーンは大変目をかけ、ヴィレジ・ヴァンガードやバードランドなどの名門クラブで共演する機会を積極的に提供した。その後エリ・デジブリにのツアーメンバーとして2015年に初来日、東京JAZZ主会場の東京国際フォーラム・ホールAに出演、テレビ放送もされた。


タル・マシアハ(ベース)Tal Mashiach (b)

1993年イスラエル北部の村ハラシム生まれ。11歳でクラシックギターを始め、エルサレム音楽舞踊アカデミーのギター部門国内最優秀賞(2011)をはじめ、数々の賞を受賞。またアメリカ=イスラエル文化財団優秀奨学金獲得(2006-2010)。2011年徴兵時にイスラエル国防軍の優れたミュージシャン育成プログラムに選抜され、ダブルベースとクラシック音楽とジャズの勉強を開始。その後、アヴィシャイ・コーエン、アナット・コーエン、ユヴァル・コーエン、ダニエル・ザミール、アモス・ホフマンなど、多くのイスラエルのジャズアーティストと共演。 2014年と2015年には、オフリ・ネヘミヤ・カルテットのメンバーとしてヨーロッパツアー。 2014年9月、アヴィシャイ・コーエン (tp)・トリヴェニのメンバーとして初来日、2015年、NYのニュースクール大学BFA課程の全額奨学金(~2017)を獲得したのを機に渡米。

 

オフリ・ネヘミヤ(ドラム)Ofri Nehemya (ds)

1994年ラマットガン生まれ。国立テルマ・イエリン芸術高校卒(2012)。在学中の2011年にバークリー音楽大学のサマー・ジャズプログラムおよび同学BA課程の全額奨学金を獲得。またアメリカ=イスラエル文化財団優秀奨学金(2004-2013)獲得。徴兵時にはイスラエル国防軍の優れたミュージシャン育成プログラムに選抜された。その才能は早くから注目を集め、10代の頃からすでに、アヴィシャイ・コーエン(b)、エリ・デジブリ、アーロン・ゴールドバーグ、オメル・アヴィタルなどと共演。またエリ・デジブリ・カルテットでは、2015年の「東京JAZZ」主会場の東京国際フォーラム・ホールAでゲストの山中千尋やアヴィシャイ・コーエン(tp)と共演。現在はNYを拠点に活動中。


HP:https://www.gtotrio.com/