16/3/5

ダン・エッティンガー指揮 新国立劇場オペラ『サロメ』New National Theater’s Opera “SALOME” conducted by Dan Ettinger

UP COMING

Event Details

囚われの預言者ヨハナーンに向けられた、ヘロデ王の娘サロメの倒錯した愛と欲望の物語―。

原作のオスカー・ワイルドの戯曲『サロメ』は、その作品の不道徳さとワイルド自身のスキャンダルのせいもあって、イギリスではなかなか上演されませんでした。ドイツ語訳をオペラにしたR.シュトラウスの作品も同様に、当初予定されていたウィーンでの初演はできず、1905年にドレスデンで初演。その衝撃と賞賛により、シュトラウスは一躍オペラ作曲家としての名声を確立しました。またオペラの中でサロメが踊る「七つのヴェールの踊り」の場面が有名で、過去にはサロメ役のソプラノ歌手が裸になるほど過激な演出もあることから、見所のひとつになっています。


<新国立劇場オペラ 『サロメ』> New National Theater Opera “SALOME”

全1幕/ドイツ語上演/日本語字幕付

原作:オスカー・ワイルド

作曲:リヒャルト・シュトラウス

指揮:ダン・エッティンガー

演出:アウグスト・エファーディング

管弦楽:東京交響楽団


日時:

3月6日(日)/ 3月12日(土)/ 3月15日(火)14:00

3月9日(水)19:00

会場:新国立劇場オペラパレス(東京都渋谷区初台/京王新線・都営新宿線「初台」駅直結)

料金:¥3240~¥21600

予約:新国立劇場ボックスオフィス TEL:03-5352-9999 ほか各種プレイガイド



公式サイト:http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/150109_006151.html



ダン・エッティンガーファンにはこちらも!


<東京フィルハーモニー交響楽団 弟67回午後のコンサート “アラウンド・ザ・ワールド“> Afternoon concert by Tokyo Philharmonic Orchestra


お馴染みの名曲を、週末の午後のひと時にダンとともに。…今日も指揮台の上で、ジャーンプ!!

指揮とお話 : ダン・エッティンガー (英語で話します)

ピアノ・ナビゲーター: 三舩 優子

日時:3月20日(日) 14:00

会場:東京オペラシティ コンサートホール 

演目: J.シュトラウスⅡ/喜歌劇『こうもり』序曲  

ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲 

ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー

ホルスト/組曲『惑星』より"木星"

外山雄三/『管弦楽のためのラプソディ』より"八木節"

ワーグナー/楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より前奏曲 ほか


予約・問合せ:東フィルチケットサービス TEL: 03-5353-9522

公式サイト:http://tpo.or.jp/concert/20160320-01.php


ダン・エッティンガー Dan Ettinger (東京フィルハーモニー交響楽団 桂冠指揮者) 

イスラエル交響楽団音楽監督、2009年にはマンハイム国民劇場音楽監督。2003年から08年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督(ダニエル・バレンボイム)助手。ウィーン国立歌劇場、ロスアンジェルス・オペラ、バイエルン国立歌劇場、ワシントン・ナショナル・オペラなど世界の主要歌劇場に出演。09-10年シーズンにはメトロポリタン歌劇場のオープニングに続き、10年には英国ロイヤル・オペラを指揮、11年には国立パリ・オペラ座を指揮予定。新国立劇場には04年『ファルスタッフ』以来毎シーズン登場し、06年新制作『イドメネオ』をはじめ、『ニーベルングの指環』全曲(09年『ラインの黄金』『ワルキューレ』、10年『ジークフリート』『神々の黄昏』)の指揮で大好評を博した。東京フィルには05年4月定期公演以来毎シーズン登場し、創造性あふれる指揮で大きな反響を呼んでいる。2010年4月より東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者、2015年4月より桂冠指揮者。