ロイ・ダヤンが「第 12 回 ARTE 国際マンドリンフェスティバル&コンクール」第1位に!

マンドリニスト井上泰信が音楽監督を務め、2003年の創設以来幅広い活動を通してマンドリン音楽の普及・発展を目指すマンドリン団体「NPO 法人 ARTE MANDOLINISTICA」が主催する「第 12 回 ARTE 国際マンドリンフェスティバル&コンクール」が、去る10 月 8 日(土)~9 日(日)に東京 第一生命ホールにて開催され、イスラエルから出場したロイ・ダヤン(Roi Dayan)がマンドリン独奏部門で見事第1位に輝いた。


コンペティション公式サイト



ダヤンは1997 年ベエル シェバで生まれ。8 歳でレフ・ハイモヴィッチを師事、アメリカ イスラエル文化財団や、アリック ケルマン マンドリン ビルディング財団奨学金を獲得。作曲家ポール ベン ハイムによるイスラエルの音楽を作るための全国大会の青年部門で 1 位。目下、世界中のマンドリン オーケストラと、ソリストおよびオーケストラ ミュージシャンとして活躍している。

『ARTIST INDEX』 に掲載されている各アーティストのプロフィールは、過去のメールマガジンから転載されたものです