J. ラモッタすずめ、ロックダウン中の収録曲をリリース


Photo by Boaz Aquino



昨年J-WAVE「TOKIO HOT 100」にて、それぞれ違う楽曲で3度トップ10入りするなど、日本でも大人気のイスラエル人シンガー、J.ラモッタすずめ。ベルリン在住中は世界各地をツアーしていたが、コロナ禍で帰郷。ロックダウン中のテルアビブのスタジオで収録されたニューシングル「Breathe It」は、その国際的な経験を母国語で歌い、彼女のオリジナリティの新局面を表している。


「このシングルリリースは、私が過去1年間に経験した大きな変化を表現しています。他の多くの人と同じように、すべてが突然変わりました。私は今テルアビブにいます。そしてそれは私にとって新しい始まりのように感じます。このすべてがこんなに早く起こるとは思っていませんでした。この曲に取り組むことで、これらの変化を受け入れることができました。」(本人談・リリースより)



3度目となる日本人アーティストとのコラボレーション作品もまもなく発表予定。

「Breathe It」/J. Lamotta SUZUME

リリース日-2021年2月19日

J. ラモッタすずめ J. Lamotta SUZUME


ベルリン-テルアビブを拠点に活動。ジャズ、ヒップホップ、ソウル、ビートメイキングなどを融合した最新RnBテイストで人気。テルアビブのモロッコ系の家族に生まれマーヴィン・ゲイ、エリカ・バドゥ、ローリンヒル、アリーヤ、ブランディ、TLCなどに影響を受ける。ブルーノート東京や「ピーター・バラカン ライブマジック」などに出演し、日本でも多くのファンを獲得した。





『ARTIST INDEX』 に掲載されている各アーティストのプロフィールは、過去のメールマガジンから転載されたものです