Sharon Maymon & Tal Granit

シャロン・マイモン&タル・グラニット

映画「ハッピーエンドの選び方」より

Artist Profile

シャロンは1973年ラムル生まれ、カメラ・オブスキュラ映画学校卒業。タルは1969年テルアビブ生まれ。サム・スピーゲル映画学校卒業。2人は本作以前に3本の映画を共同脚本・監督している。短編“SUMMER VACATION”は2013年のサンダンス映画祭短編コンペティション部門でプレミア上映され、オーストラリアのフリッカーフェストで最優秀賞を受賞。2009年の“TO KILL A BUMBLEBEE”はロカルノ映画祭でプレミア上映され、ヴァリャドリッド国際映画祭の最優秀短編賞など世界中の多くの賞を受賞した。シャロンはエレツ・タドモーとともに共同脚本・共同監督を手掛けた長編映画“A MATTER OF SIZE”が2009年のトライベッカ映画祭のディスカバリー部門でプレミア上映され、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭の観客賞受賞、イスラエル・アカデミー賞13部門ノミネート・3部門で受賞など高い評価を得た。“A MATTER OF SIZE”は2009年イスラエルで最も興行収入の高かった作品となり、現在アメリカのパラマウントピクチャーズでリメイクが進められている。


HP: https://www.imdb.com/name/nm2318954/