צילום איליה מלניקוב.jpg

DANCE

© Ascaf

ユダヤ人の共同生活や宗教生活において、ダンスは聖書の時代から喜びと悲しみの表現と考えられ、今日でも宗教、国、コミュニティ、家族のお祝いに不可欠なものとなっています。近現代のイスラエルのダンスは、2つの方向に発展しました。初期の入植者たちによって普及したフォークダンス、そしてプロの振付家と鍛錬されたダンサーたちによって舞台作品に発展した芸術としてのダンスです。日本でも有名なフォークダンス「マイムマイム」もイスラエルが発祥の地です。芸術としてのダンスは、1920年代にヨーロッパの指導者たちやダンスの信奉者たちによってもたらされました。建国後、様々な方向性とスタイルに基づいて設立されたいくつもの団体が、高い芸術性を極めるようになりました。現在では、12以上のプロのダンスカンパニーがあり、そのほとんどがテルアビブに拠点を置き、内外で活動しています。

TOPICS

EVENTS

ARTISTS

PLAYLIST