21/6/10

イスラエルの2作品が受賞!「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021」
Success of Israeli films in Short Shorts Film Festival & Asia 2021 / won Shibuya Diversity Award and Best Non Fiction Award

UP COMING

Event Details

イスラエルの2作品が受賞!「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021」

Success of Israeli films in Short Shorts Film Festival & Asia 2021 / won Shibuya Diversity Award and Best Non Fiction Award


米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021」が6月11日から21日表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス、LINE CUBE SHIBUYA、オンライン会場ほかで開催。


6月11日のオープニングセレモニーにて、イスラエルの作品「Shut Up/静かに」がDiversity Awardを獲得し、Diversity Programのスポンサーでもある渋谷区の長谷部健(渋谷区)区長が挨拶、監督のNoa Aharoni Maor はビデオメッセージを発表した。


また6月21日に行われたアワードセレモニーにてRona Segal監督の「ヘブロンでの任務 / Mission Hebron」が「ノンフィクション部門」優秀賞を受賞。これによりこの作品が米国アカデミー賞の短編ドキュメンタリー部門へ推薦されることになった。



授賞式の様子はこちらから(1:52:25からノンフィクション部門の発表、オンラインによる監督コメントも)


映画祭公式サイト:https://shortshorts.org/2021/ja/


<イスラエル作品>


「静かに」Shut Up (Shibuya Diversity プログラム)

監督:Noa Aharoni Maor / 0:16:17 / イスラエル / ドラマ/ 2020


トゥレット症候群の少女ロニー。症状をクラスメートにからかわれ、相手に飛びかかった彼女は停学処分となってしまう。自宅でひとりチック症状に悩まされる中、遂に危険な行動に出る。


監督:Noa Aharoni Maor

1994年Sapir College卒業。学生時代の作品「Seret Bruto」がAliza Shagrir 賞を受賞。その後長編映画やドラマ監督のアシスタントとして働く。2000年からテレビ業界で監督として活動。以来多くのドキュメンタリーシリーズや映画などを製作。2011年に初の長編作「By Summer's End」を監督。ハイファ国際映画祭、Rehovot Women Film Festivalで賞を受賞した他、各地の映画祭で選出された。2017年にホロコースト生存者の子供たちが受けた虐待に関するドキュメンタリー作品「Shadow」を製作。ドキュメンタリー作品専門の映画祭Docavivとアムステルダム・ドキュメンタリー国際映画祭に選出された


「プレー停止」Out of Play (Ladies for Cinema Project)

監督:Romi Menachem / 0:19:59 / イスラエル / ドラマ/ 2021


いつも男子とばかり遊んでいる12歳の少女バー(12)は、所属するクラスのサッカーチームで自分のポジションを取り返そうと必死。チームメンバーに自己アピールしながらも、バーは自分がより根深い問題に直面していることに気が付く。


監督:Romi Menachem

5年に渡り脚本製作を学び、学生作品4作を監督。また短編作品の脚本やウェブプラットフォーム向けのコンテンツなども製作。現在は動画編集の仕事で生計を立てながら初の短編作品を製作するため資金を集めている。


「ヘブロンでの任務」Mission: Hebron(戦争と生きる力プログラム supported by 赤十字)

Rona Segal / 0:23:20 / イスラエル/ ノンフィクション / 2020


イスラエルでは18歳になると軍隊への入隊が可能となり、入隊後2、3ヵ月で占領地パレスチナの人々を監視する役目を命じられる。元兵士6人が、ヨルダン川西岸地区で最も不安定なヘブロンでの任務を語る。


監督:Rona Segal

イスラエルの映画監督/脚本家。脚本を担当した「Six Acts」は2012年サン・セバスティアン国際映画祭でAnother Look賞を受賞。監督したWebシリーズ「Caught in the web」はFIPADOCにて上映された。本作「Mission: Hebron」はエルサレム国際映画祭の短編ドキュメンタリー部門で優勝、またタンペレ映画祭の選出作品としてEuropean Film Academyの候補となっている。


Artist information