16/2/24

イスラエル作品『The Divine』が第9回国際漫画賞 最優秀賞受賞!!Israeli MANGA 『The Divine』 won Gold Award of The 9th International MANGA Award of the Japanese Ministry of Foreign Affairs

UP COMING

Event Details

「外務省が海外で漫画文化の普及に貢献する漫画作家を顕彰する目的で主催する国際漫画賞(International Manga Award)は今年で第9回目を迎え,今回は,46の国・地域から259作品の応募がありました。

国際漫画賞の選考は,「コミック出版社の会」の協力による第1次選考会を経て,里中満智子氏(漫画家)を委員長とする国際漫画賞審査委員会の厳正な審査により行われました。その結果,同賞実行委員会により,最優秀賞1作品,優秀賞3作品を含む受賞14作品が選ばれました。今回はイスラエルからの応募作品が最優秀賞を獲得しました。」(「外務省報道発表」より)


作品名 :The Divine 【神聖なるもの】

作者  :アサフ・ハヌカ&トーメル・ハヌカ(Asaf Hanuka & Tomer Hanuka)

原作者名:ボアズ・ラヴィー(Boaz Lavie)

授賞式のために作者たちが来日!この機会にイベントも開催されます。是非お越しください。

成城大学文芸学部講演会 『イスラエルにおける漫画・コンテンツの状況と表現の意味』


成城大学文芸学部では、外務省第9回国際漫画賞大賞受賞作The Divine の作者である、アサフ・ハヌカ(Asaf Hanuka)氏ならびにボアズ・ラヴィ(Boaz Lavie)氏をお迎えして講演会を行います。

講演者のお二人には、受賞作であるThe Divine に込められたメッセージ、そしてイスラエルにおける漫画メディアの状況についてお話いただきます。イスラエルにおける漫画文化にふれる貴重な機会となると同時に、漫画という身近なコンテンツが持つ表現/言論の可能性について考えるための場となればと考えています。(※本作The Divine は、New York Timesのグラフィックノベル部門のベストセラーの一つなるなど、欧米を中心に話題となっている。)


登壇者:外務省第9回 国際漫画賞受賞The Divine作者

アサフ・ハヌカ(Asaf Hanuka)氏、ボアズ・ラヴィ(Boaz Lavie)氏


日時: 2月25日(木)13:30~15:30

場所: 成城大学3号館2階 321教室

コメンテーター:Roland Kelts 氏(作家)

問合せ先:成城大学文芸学部・標葉隆馬(しねは りゅうま) / TEL:03-3482-9476  E-mail: r_shineha@seijo.ac.jp

Artist information