16/9/10

イヴリー・ギトリス ヴァイオリン リサイタル 2016 Ivry Gitlis Violin Recital 2016

UP COMING

Event Details

20世紀最後の巨匠、復活の二夜

「2011年の東日本大震災直後に自費で来日して以来毎年のように被災地を訪れるなど、私たちにとってはかけがえのない友人であり恩人でもある。今年はパリのテロ事件のあった現場にも赴き、追悼演奏を行った様子が日本でも報道された。そんな偉大なギトリスの、何と94歳での来日は驚くばかりだが、「ギトリス節」と呼ばれる独特のアゴーギクは今も健在で、今回も、お馴染みクライスラー等の小品、ベートーヴェンのスプリング・ソナタや東京交響楽団との協奏曲を聴けるのは本当に楽しみである。あくまでも一演奏家として活動しているそのプライドから「年のことは言うな!」と釘を刺されているが、伝説的な演奏家を輩出し続けた「黄金の10年」に生を受けた最後の巨匠であり、マエストロへの敬愛を込めて敢えてその凄さを強調したい。20世紀最後の巨匠、偉大なる芸術家の「いま」をご体験あれ!」(主催者HPより)

…「なんでこんなに元気なのか、自分でもわからない」と神コメント。もはや、彼の存在そのものがアートでしょうか。

「歳のことを言わないで」と言われても、毎年彼の公演告知を書くたびに、すみません、やっぱり凄いと思わずにはいられません…。


<第一夜>

日時:9月11日(日) 19:00開演(18:30開場)

会場:紀尾井ホール

全席指定7,500円 ギトリスシート10,500円 

※未就学児入場不可

※9月11日の第1夜は、今年5月3日に開催予定として延期となった公演の振替公演で、残席は若干枚数となりますのでご了承下さい。5月3日のチケットをお持ちの方はそのままご来場頂けますので申し込みの必要はありません。


<第二夜>

日時:9月14日(水)19:00(18:30開場)

会場:紀尾井ホール

全席指定7,500円 ギトリスシート10,500円(ギトリスシートはテンポプリモでのみ取扱)

※未就学児入場不可 


<出演>

ヴァイオリン:イヴリー・ギトリス/ピアノ:ヴァハン・マルディロシアン

予約:テンポプリモTEL: 03-5810-7772  

詳細:http://tempoprimo.co.jp/contents/ticket/pg192.html



イヴリー・ギトリス Ivry Gitlis

1922年ハイファ生まれ。12歳でパリ音楽院を首席で卒業。その後もエネスコ、ティボー等、名ヴァイオリニストの下で研鑽を積む。19世紀の演奏様式、音楽感を伝える希少な演奏家で、カザルス、ハイフェッツ、ゼルキン等歴史上の名匠をはじめ、アルゲリッチを始め、バレンボイム、メータ、インバル、デュトワ、ニューヨーク・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル等、多くの一流演奏家と共演を行っている。レコーディングの経歴も豊富で、日本ではアルゲリッチ音楽祭ライヴ・ソナタ集、カザルスホールの無伴DVD、名盤「24のカプリース」CD、チャイコフスキー協奏曲DVDもリリースされた。2011年の東日本大震災直後に来日し、仙台・石巻で慰問演奏を行い、外務省より感謝状を授与されている。94歳となる今も依然現役最高齢のヴァイオリニスト。ユネスコ親善大使。

Artist information