19/1/30

エラ・ホチルド演出・振付、横浜ダンスコレクション2019 Ella Rothschild (World Premier) at Yokohama Dance Collection 2019

UP COMING

Event Details

物語の舞台は数千年後の未来。

大きな災害が起きた後に生き残り、構築される社会のイメージや、自然と対峙する人類の弱さに迫る。

舞台上では、大巻伸嗣の『Liminal Air-Space-Time』が融合する。


振付・演出:エラ・ホチルド

美術:大巻伸嗣

音楽:ゲルション・ヴァイセルフィレル

出演:大宮大奨、笹本龍史、鈴木竜、湯浅永麻、ミハル・サイファン


日時:

1月31日(木)19:30

2月1日(金)19:30

2月2日(土)15:00

2月3日(日)15:00


会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

詳細:http://yokohama-dance-collection.jp/program/program01/



エラ・ホチルド Ella Rothchild

1984年イスラエル出身の振付家、マルチディシプリナリー・アーティスト、ダンサー。〈インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンスカンパニー〉や、〈バットシェバ舞踊団〉のオハッド・ナハリン芸術監督のもとでダンスの研鑽を積み、現在はクリスタル・バイトのカンパニー〈Kidd Pivot〉にてダンサーとして活躍。2010年以降は、様々な分野のアーティストと協働し、ダンスと美術、音楽を融合する作品を発表する。2016年テルアビブ市より有望なクリエイターに贈られるローゼンブラム・パフォーミングアーツ賞と文化庁賞を受賞。2016年から2018年にかけては『Acord』、『12 Postdated Checks』、『JUDAS, CHRIST WITH SOY』、『Sal』、『Flood』、『Dood』、『IMO the mouth is redundant』といった作品が、ニューヨーク、東京、テルアビブなどで上演された。2018年には、Cia Eliane Fetzer de Danca Contemporanea(ブラジル、クリチバ)のために『Feed』を、〈Balletto Teatro di Torinoダンスカンパニー〉(イタリア、トリノ)のために『Timeline』を創作した。

Artist information