18/3/19

エリアフ・インバル指揮 東京都交響楽団定期演奏会 ショスターコヴィチほか Shostakovich, Berlioz, Tchaikovsky, Schubert by TMSO conducted by Eliahu Inbal

UP COMING

Event Details

3月の都響定期には、82歳を迎えたエリアフ・インバルが登壇します。

CD録音でも定評のあるインバル&都響のショスタコーヴィチ。今回は交響曲第7番を採り上げます(3月20日)。

インバル氏の強い希望によりプログラムされたベルリオーズ《幻想交響曲》(3月26日)。

言わずと知れた《未完成》&《悲愴》はインバルの指揮で聴いてこそ(3月30・31日)。

いずれも傑作交響曲を中心とした聴きごたえのある公演です。…マエストロ、ますますのご健康とご活躍をお祈りしております!!

 

<公演情報>

3月20日(火)19:00 東京文化会館

http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3052


3月26日(月)19:00 サントリーホール

http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3053


3月30日(金)14:00平日 東京芸術劇場コンサートホール

http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3054


3月31日(土)14:00 ミューザ川崎シンフォニーホール

http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3072&year=2018&month=3


料金:3500~8000円

予約:都響ガイド TEL: 0570-056-057

(c)Rikimaru Hotta


詳細:http://www.tmso.or.jp/



エリアフ・インバル Eliahu Inbal

1936年イスラエル生まれ。これまでフランクフルト放送響(現hr響)首席指揮者(現名誉指揮者)、ベルリン・コンツェルトハウス管首席指揮者、フェニーチェ劇場(ヴェネツィア)音楽監督、チェコ・フィル首席指揮者などを歴任。都響には1991年に初登壇、特別客演指揮者(1995~2000年)、プリンシパル・コンダクター(2008~14年)を務め、2回にわたるマーラー・ツィクルスを大成功に導いたほか、数多くのライヴCDが絶賛を博している。2014年4月より都響桂冠指揮者。仏独政府およびフランクフルト市とウィーン市から叙勲を受けている。

Artist information