17/7/15

エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団「マーラー:大地の歌」Mahler: Das lied von der Erde by TMSO & Eliahu Inbal

UP COMING

Event Details

「都響今季唯一のマーラーは、インバル指揮の《大地の歌》。第2交響曲《復活》第1楽章の原曲である《葬礼》と、交響曲にして巨大な連作歌曲《大地の歌》という、マーラーの若き日と晩年を彩る異色作の組み合わせです。マエストロからの要請を受け来日する名歌手2人の歌唱とともに、インバルが彫琢するマーラーの肖像をじっくりとご鑑賞ください。」(主催者HP)



「マーラーを演奏するに値し、彼の音楽が持つ宇宙をより深く理解するには、私たちは芸術家、人間として成長しなければなりません。都響と聴衆の皆さまは、2回のマーラー・ツィクルスをともに経験し、マーラーの芸術性の理解を高めました。私たちはマーラーのメッセージをより深く理解できると確信しています」(インバル)


…帰ってきたマエストロ・インバルのマーラー。何度やっても常に新しく、進化&深化していくその解釈。 お会いしたときに「まだまだ、いや、もっともっと、極めたいね。マーラーを」とおっしゃっていたお言葉を思い出しました。「音楽こそが、若さの秘訣!」とも。迫力満点の特設サイトもご覧ください。サイトでは、インバルによるマーラーの交響曲第6番から10番までの動画を順次アップされていきます。ただいま6番を公開中ですが、公演直前にはマーラーの後期の交響曲を一挙にご覧いただけます。


都響「大地の歌」のスペシャルサイト:http://www.tmso.or.jp/inbal2017/


<公演情報>

日時: 7月16日(日)14:00開演(13:20開場) 

7月17日(月・祝)14:00開演(13:20開場)

場所:東京芸術劇場コンサートホール(東京都豊島区西池袋1-8-1)


指揮/エリアフ・インバル

コントラルト/アンナ・ラーション

テノール/ダニエル・キルヒ 

曲目 マーラー:交響詩《葬礼》、大地の歌 

料金:4000~8000円

予約:都響ガイド TEL: 03-3822-0727

(c)RikimaruHotta

詳細:http://www.tmso.or.jp/



エリアフ・インバル Eliahu Inbal

1936年イスラエル生まれ。これまでフランクフルト放送響(現hr響)首席指揮者(現名誉指揮者)、ベルリン・コンツェルトハウス管首席指揮者、フェニーチェ劇場(ヴェネツィア)音楽監督、チェコ・フィル首席指揮者などを歴任。都響には1991年に初登壇、特別客演指揮者(1995~2000年)、プリンシパル・コンダクター(2008~14年)を務め、2回にわたるマーラー・ツィクルスを大成功に導いたほか、数多くのライヴCDが絶賛を博している。2014年4月より都響桂冠指揮者。仏独政府およびフランクフルト市とウィーン市から叙勲を受けている。

Artist information