15/6/3

ギラ・ジルカ&SUPER SOUL LIVE Geila Zilkha & SUPER SOUL LIVE

UP COMING

Event Details

「2010年に「神戸ジャズヴォーカル・クイーンコンテスト」でグランプリを獲得、2013年には3rdアルバムもリリースし、ジャズ~ R&Bシーンで広く耳目を集めるギラ・ジルカ。彼女が日頃から共演を重ねる面々を率い“スーパー・ソウル・ジャズ”としてモーション・ブルー・ヨコハマに登場する。T-SQUAREのキーボードとして名を馳せ、現在はソロ・プロジェクトでも活躍する松本圭司。梅津和時からJUJUまで、幅広いミュージシャンのサポートとして知られるSOKUSAI。ジャズ、ロックから平井堅やゴスペラーズまで、ジャンルをまたいだ活動で “雑食系 ミュージシャン”を自称する竹中俊二。故・田中武久トリオへの参加で頭角を表わし、“PINK BONGO”、“Crystal Jazz Latino”などでグルーヴを聴かせる加納樹麻と、メンバーはいずれもシーンの一線で活躍する猛者ばかり。ステージ上で交わされるセンシティヴな音の会話を、端々までご堪能いただきたい」(主催者HPより)


イスラエル人の父親を持つ、人気ジャズシンガー、ギラ・ジルカさんのライブが横浜赤レンガ倉庫にあるライブハウス「モーションブルー」で行われます。出身地の神戸市も歴史的にユダヤ人とは特に縁が深い街。また2012年にテルアビブと横浜市が“交流促進声明”を発表して以来、横浜もますますご縁のある街です。「《ギラ》はヘブライ語で「喜び」という意味。イスラエル民謡で、ハリー・ベラフォンテのヒット曲、"Havana Gila"…「喜び・お祝いの曲」から由来」(本人HPより)しているそうです。


ギラ・ジルカ & SUPER SOUL JAZZ

メンバー:ギラ・ジルカ(vo)、竹中俊二(g)、松本圭司(p,key)、SOKUSAI(b)、加納樹麻(ds)


日時:6月4日(木)18:00開場・19:30開演 (120分間のステージで途中30分程度の休憩挟む)

場所:モーションブルー (横浜市中区新港1-1-2横浜赤レンガ倉庫2号館3F)

自由席 ¥4,200(税込) 

BOX席 ¥16,800+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)

予約・問合せ:モーションブルー TEL:045-226-1919

公式サイト:http://www.motionblue.co.jp/artists/geila_zilkha/index.html


ギラ・ジルカ Geila Zilkha 

神戸にて日本人の母とイスラエル人の父の間に生まれる。

幼い頃からあらゆる音楽活動に興味を示し神戸のインターナショナル・スクール卒業後は、ボストンのバークリー音楽大学に単身留学。アルト・サックスを専攻するものの、歌こそは自分の運命の楽器であると感じるようになり、2年目からは進路を変更する。卒業後は地元神戸に戻りテレビやラジオDJ等の仕事を始める。FM802ではDJとして自身の番組を3年近く担当。同時に、ABCテレビの朝の情報番組アシスタントホストを務める。タレントとして歌手として自身のキャリアを広げていくことを望んでいた矢先、阪神淡路大震災に見舞われ、活動の場を東京に移すことに。上京後は、CM歌唱やラジオDJ等の今までの活動に加え、ベネッセの英語教材で声優を務めたことをきっかけに、TVCM等のナレーションも行うようになった。近年のCM歌唱の代表作としては、マツダ、全日空、ハーゲンダッツ等があり、中でも「fly me to the moon」を歌った全日空のCMは「誰が歌っているのか?」と問い合わせが殺到し大変な話題となった。2010年に開催された“第11回神戸ジャズ・ヴォーカル・クイーンコンテスト”にてグランプリを獲得。現在、神奈川県にある洗足学園音楽大学でジャズ・ヴォーカルの講師も務めている。

Artist information