16/9/16

ザドック・ベン=デイヴィッド KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭に参加 Zadok Ben-David in KENPOKU ART 2016

UP COMING

Event Details

「風光明媚な海と山が織り成す豊かな自然に恵まれた茨城県北地域は、かつて岡倉天心や横山大観らが芸術創作活動の拠点とした五浦海岸、クリストのアンブレラ・プロジェクトで世界の注目を集めた里山をはじめ、独自の気候・風土や歴史、文化、食、地場産業など、多くの創造的な地域資源を有しています。こうした資源の持つ潜在的な魅力をアートの力を介して引き出すことにより、新たな価値の発見と地域の活性化を図るため、日本最大規模となる広大な「KENPOKU」地域を舞台として、国際的な芸術祭を開催いたします。」(主催者HP)より


日時:9月17日(土)~11月20日(日)[65日間]

開催市町:茨城県北地域6市町(日立市 高萩市 北茨城市 常陸太田市 常陸大宮市 大子町)

主催:茨城県北芸術祭実行委員会(会長 橋本 昌 茨城県知事)

展示会場: 旧家和楽青少年の家 (茨城県常陸大宮市家和楽付近) 

鑑賞時間: 9:30-16:30 ※入場は16:00まで

入場料金: 

作品鑑賞パスポート 一般: 前売券2,000円/当日券2,500円

作品鑑賞パスポート 学生・高齢者: 前売券1,000円/当日券1,500円

※学生・・・高校生、大学生、専門学校生等 ※高齢者・・・65歳以上の方


■ザドックの作品が展示される「旧家和楽青少年の家」では、個別鑑賞券も発売される予定です。(個別鑑賞券 一般 500円、学生・高齢者300円)

問合せ:茨城県北芸術祭実行委員会事務局 TEL:029-301-2727  info@kenpoku-art.jp

詳細:https://kenpoku-art.jp/



ザドック・ベン=デイヴィッド Zadok Ben-David

1949年イエメン生まれ、同年イスラエルへ移住/英国在住

おびただしい数の昆虫や植物が集積する画像や、ミニチュア・オブジェで構成されたインスタレーションを制作。体験によって鑑賞者の見ようとするものが、先入観や社会慣習によるものであることが露わになる構造を特徴とする。ヴェネチア・ビエンナーレに出展(1988)以降、数々の展覧会やアートプロジェクトに参加。2005年にテルアビブ美術館彫刻大賞を受賞。北京オリンピックでのコミッションワーク(2008)も手がける。芸術祭では、広い空間に精緻な植物のミニチュア・シルエットが膨大に設置されたインスタレーションを展開。静けさと驚きに満ちた体験を準備する。