19/8/8

ダン・エッティンガー指揮「第2回 渋谷の午後のコンサート<歌うヴァイオリン>」Dan Ettinger conducts Tokyo Philharmonic Orchestra Concert

UP COMING

Event Details

日時:8月9日(金)14:00開演(13:15開場)

場所:Bunkamura オーチャードホール

 

指揮とお話:ダン・エッティンガー 

ヴァイオリン:大谷康子*

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

曲目: ロッシーニ/歌劇『ウィリアム・テル』序曲 サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン* チャイコフスキー/交響曲第6番『悲愴』ほか

料金:4600~5700円

予約:東フィルチケットサービス03-5353-9522(平日10:00~18:00)

詳細:https://www.tpo.or.jp/concert/20190809-01.php

 


ダン・エッティンガー Dan Ettinger

2010年4月より東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者。2015年4月より同団桂冠指揮者に就任。シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督、イスラエル・オペラ及びイスラエル交響楽団音楽監督。マンハイム国民劇場音楽総監督も務めた。英国ロイヤル・オペラ、パリ・オペラ座、ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、メトロポリタン・オペラなど世界の主要歌劇場に定期的に出演。2003年から2008年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督(ダニエル・バレンボイム)助手。新国立劇場には2004年『ファルスタッフ』以来数多く登場し、2006年新制作モーツァルト『イドメネオ』をはじめ、2009・2010年ワーグナー『ニーベルングの指環』全曲公演等、東京フィルとの共演で大好評を博した。東京フィルには2005年4月定期公演以来定期的に登場し、創造性あふれる指揮で大きな反響を呼んでいる。