18/3/9

東京アニメアワードフェスティバルで ロニー・オーレンのクレイ・アニメ ワークショップ Clay Animation Workshop by Rony Oren in Tokyo Anime Award Festival 2018

UP COMING

Event Details

東京アニメアワードフェスティバルは、新たな人材の発掘・育成、アニメーション文化と産業の振興に寄与することを目的とし、『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図り、アニメーションに関わる人たちに刺激と感動を与えるフェスティバルです。イスラエルからは2014年に公募コンペティションで、『戦場でワルツを』で有名なアリ・フォルマン監督作品『コングレス未来学会議』がグランプリを受賞。また近年はイスラエルからクレイ・アニメの第一人者ロニー・オーレンを招聘し、プロ向け・子供向けのワークショップを開催しています。


<おやこ映画館  ロニー・オーレン ワークショップ Rony Oren’s Clay Animation WS>


イスラエルで人気のクレイアニメーション監督と楽しく人形を作ろう!「クレイアニメーション」とは、粘土でできた人形を使って作るアニメーションです。

このワークショップでは、イスラエルの有名監督ロニー・オーレンさんと一緒に、かわいいクレイ人形を楽しく作れます。※通訳あり


日時と場所:

3月10日(土)11:00-11:45 区民ひろば 南池袋 (東京都豊島区南池袋3丁目5−12)

3月11日(日) 13:30-14:15 区民ひろば 南池袋 

(所要時間は45分ほど)


対象:7歳以上 (こども向けのプログラムです。中学生以上の方の参加はご遠慮ください。)

参加費:¥500(材料費)

講師:ロニー・オーレン Rony Oren


詳細:http://animefestival.jp/screen/list/2018oyako01/



ロニー・オーレン Rony Oren

個性的なアーティストであり、世界的に有名なアニメーター。エレサレムのベツァルエル美術デザイン学院アニメーション学科長を努めた。500作品を超える、短編作品及びTVシリーズのプロデュースや監督を努め、30冊以上のこども向けの本も出版している。

Artist information