15/7/10

森山未來、エラ・ホチルド「Judas, Christ with Soy」(コンテンポラリーダンス公演) Mirai Moriyama, Ella Rothschild "Judas, Christ with Soy" (contemporary dance performance)

UP COMING

Event Details

愛媛県・内子町の歴史的芝居小屋「内子座」にて、森山未來の企画による現地滞在型創作のダンス公演『Judas, Christ with Soy(ユダ、キリスト ウィズ ソイ)』が今年7月に行われます。ご存知のように森山さんが文化庁派遣の文化交流使としてイスラエルの「インバル・ピント&アブシャロム・ポラック ダンスカンパニー」に滞在した際に、イスラエル人アーティスト、エラ・ホチルドとともに、太宰治著「駈込み訴え」をベースに制作。14年9月にイスラエルのスザンヌ・デラール・センター「Japan Dance Week」にてプレミア上演されました。その作品をもとに今回は、内子町にて約1カ月間のレジデンス(滞在型創作)を行い、その中で音楽を手掛ける吉井盛悟を迎えて再創造、16年に100周年を迎える内子座にてジャパンプレミアとして上演されることになりました。


<Judas, Christ with Soy公演>

日時: 7月11日(土)17:00 / 7月12日(日)13:00 / 17:00 

会場:内子座(愛媛県喜多郡内子町内子2102 )

企画:森山未來

出演:森山未來 エラ・ホチルド 吉井盛悟

料金:S席:¥5,000  A席:¥4,500チケットお取扱い:

予約・問合せ:サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(10:00〜18:00)


<エラ・ホチルド GAGAワークショップ>

日本でもすっかりお馴染みGAGAメソッド。バットシェバ舞踊団芸術監督オハッド・ナハリンが開発した身体メソッドで、年齢、経験に関係なく誰でも実践することができます。そして実践しながら、体を強くし、柔軟性、敏捷性、スタミナを上げ、感性や想像力も高めてくれます。まさに体が動くことの「喜び」と「自由」を体験できるトレーニングです。GAGAピープル=誰でも参加可能 / GAGAダンサー=ダンサー対象(舞踊歴3年以上、ジャンル不問)

日時:

6月29日(月)19:15~20:15 GAGAピープル / 20:30~21:30 GAGAダンサー

6月30日(火)19:15~20:15 GAGAピープル / 20:30~21:30 GAGAダンサー

会場:ダンススタジオMOGA (松山市湊町3-6-1)

料金:一般3000円(税抜き)、スタジオ会員2500円(税抜き)

予約:ダンススタジオMOGA TEL:089-934-3434

*遅刻、途中退出不可

詳細サイト:http://www.kakekomiuttae.com/



エラ・ホチルド Ella Rothschild

1984年アイン・エレッド(イスラエル)に生まれる。クファルサバ・アカデミーのダンスコースで学び、バレエとコンテンポラリー、モダンダンスのみならず、ジャズダンスやヒップホップ、フラメンコなどさまざまな舞踊を習得。シャイ・ゴッテスマンやイドー・タドモルらとも共演。2002年―2006年にインバル・ピント アブシャロム・ポラック ダンスカンパニーに所属、「オイスター」「ブービーズ」「ラップド」「シェイカー」「What Good would the Moon Be」などに出演。2006-2008年はバットシェバ・アンサンブルに、2008-2010バットシェバ舞踊団に所属「マンモス」「マックス」「プロジェクト5」「3」「アナフェイズ」「デカダンス」「ホラ」「FURO」「ベルトリーナ」など数々のバットシェバ作品に出演。2013年にインバル・ピントの「ゴールドフィッシュ」の制作、出演、また日本で公演されたミュージカル「100万回生きたねこ」では振付アシスタント、またピントのカンパニーの新作「ダスト」でも振付アシスタントを務める。


吉井盛悟 Shogo Yoshii

横浜市出身。14歳、太鼓篠笛を始め、19歳から胡弓を始める。〜2003年、日本の民俗芸能のフィールドワークに励む。佐渡に渡り10年間「鼓童」に参加。国内外で年平均110公演、累計で800公演近くに参加、フジロックを始め海外フェスティバルにも多数参加。鼓童在籍中は演奏者としてだけではなく、公演の演出や作曲も担当する。2010年シディ・ラルビ・シェルカウイ、ダミアン・ジャレ振付の「Babel –words」に参加。同作品は英国オリビエ賞始め、数々の賞に輝き2014年には坂本龍一氏の提案ににより札幌芸術祭にて日本初演。同2010年、アレテイソレラ「フラメンコ道成寺」に音楽監督、作曲、演奏で参加。2012年、Earth Celebration 2012 にて演出をつとめる。2013年に鼓童を離れ、独立。同年3月にはスウェーデン、ヨーテボリ・バレエSpiritに客演参加。5月ピナバウシュダンスカンパニー40周年記念、シディ・ラルビ・シェルカウイのダンス作品fractusに参加。バルセロナ「JAPAN MATSURI」音楽監督、バルセロナ盆踊り作曲、作舞。2014年、川井郁子能楽堂公演、構成、演出。2015年、森山未來主演舞台「Pluto」音楽担当。


森山未來 Mirai Moriyama

1984年生まれ、ジャズダンス、タップダンス、クラシックバレエ、ヒップホップなどのダンスを始め、いくつかの舞台を踏み、1999年「ボーイズ・タイム」で本格的に舞台デビューを果たす。舞台・ドラマと活躍するなか、2004年『世界の中心で、愛をさけぶ』で、サクの高校生時代を好演し、ブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞優秀助演男優賞、新人賞を総嘗めにし、話題となった。近年では、自身が主演するダンスライブの演出も手掛けるなど、俳優業だけでなく活躍の場を拡げている。 近年の主な作品に、「モテキ」シリーズ、映画『フィッシュストーリー』、『苦役列車』、『北のカナリアたち』、『人類資金』、ミュージカル「RENT」、舞台「変身」「テ ヅカ TeZukA」、ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、ミュージカル「100万回生きたねこ」等。 2013年10月~2014年10月迄の1年間、平成25年度海外派遣型「文化交流使」としてイスラエルを拠点に活動を行った。 帰国後、舞台「談ス」「ウォールフラワー」「PLUTO」に出演。今後の待機作に舞台「Judas,Christ With Soy」、ドラマ『煙霞-Gold Rush-』(WOWOW/2015年7月放送予定)がある。

Artist information