20/7/21

森山未來x阿部海太郎 インバル・ピントxエトガル・ケレット 『OUTSIDE』

UP COMING

Event Details

OUTSIDE


…コロナロックダウン中に書かれた物語が、コロナロックダウン中にアートフィルムになった!! 


イスラエルの著名なアーティスト、インバル・ピント (振付家) とエトガル・ケレット (作家) が、日本を代表する気鋭のアーティスト、森山未來 (俳優・ダンサー) と阿部海太郎 (作曲家) とタッグを組み、国際共同制作作品として短編アートフィルムを発表しました。

 原作となったエトガル・ケレットの短編小説『外』は、コロナウイルスによる外出自粛解除後の喪失感、浮遊感、不穏な空気感を、ぎゅっと凝縮した珠玉のショートストーリー。


 ロックダウン中に執筆され、先ごろ「The New York Times」紙で発表されました。日本では朝日新聞に全文掲載されます。 


渡航できない状況で、新しいアートの形を提案

新たなる環境下、撮影は両国のスタッフがオンラインでつながって行われました。

 パンデミックが社会や個人に与える影響について、芸術的および社会的で新鮮な視点を、新しいアートの形として世界のオーディエンスに提示します。 


コロナ禍、しかし ”夢の顔合わせ“ が実現!

舞台業界で確固たるキャリアを築いてきたピントにとっては初の映画作品。

また共同監督を務めるケレットは、文筆業だけでなく、妻シーラ・ゲフェンとともに制作した映画『ジェリーフィッシュ』で第60回カンヌ国際映画祭カメラドールを受賞、フランスのテレビ局と番組制作など、映像作家としても活躍しています。

 彼らの熱意に、森山未來と阿部海太郎が共鳴。 イスラエル大使館の呼びかけもあり、通常なら急遽スケジュールを合わせることなど困難な彼らが、この状況下で奇跡的に集結しました。 新しいクリエイションの形を模索し、スピリッツを共有した特別な作品を、ぜひご堪能ください。 



原作/監督:エトガル・ケレット『外』 

振付/監督:インバル・ピント ナレーター

俳優/ダンサー:森山未來 ダンサー:モラン・ミラー

音楽:阿部海太郎

翻訳:秋元孝文

主催:イスラエル大使館

協賛:Factory 54

後援:Mishkenot Sha'ananim, Dalia and the late Professor Yossi Prashker, Israeli Opera, 河出書房新社

協力:彩の国さいたま芸術劇場

会場協力:株式会社ワコールアートセンター

Special Thanks:ZAZ10TS, Herzlia Museum


LINK

https://www.spiral.co.jp/topics/art-and-event/outside


PLAYLIST

https://www.youtube.com/watch?v=t2BOIw2bUfg&list=UUdwB8Dw_J8rFXHbLfovsQsQ


© Lielle Sand 

© Noam Levinger