16/6/30

渡辺貞夫 with ギラッド・ヘクセルマン、 ベン・ウィリアムス & ユリシス・オーエンス・ジュニア Sadao Watanabe with Gilad Hekselman, Ben Williams & Ulysess Owens Jr.

UP COMING

Event Details

日本を代表するジャズ・サックス奏者が 気鋭の若手ミュージシャンたちを迎えて登場


昨年10月にリリースされた最新アルバム『NATURALLY』も大好評。世界を舞台に活躍を続ける渡辺貞夫が、自らピックアップした精鋭と共に登場する。ベースのベン・ウィリアムスはパット・メセニーとの共演や自身のユニット“ステイト・オブ・アート”で評判を集め、ドラムスのユリシーズ・オーエンス・ジュニアはニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットで「東京JAZZ」に出演経験もある名手。そして今回が公式初共演となるギラッド・ヘクセルマンはイスラエル出身、ポスト・カート・ローゼンウィンケルとの声も高いジャズ・ギター界の最注目株だ。この公演は、世代や国籍を超え、一丸となってスウィングするジャズの醍醐味を届けてくれることだろう。(主催者HPより)


<メンバー>

渡辺貞夫(サックス) ギラッド・ヘクセルマン(ギター) ベン・ウィリアムス(ベース)  ユリシス・オーエンス・ジュニア(ドラムス)

Sadao Watanabe(sax)  Gilad Hekselman(g)  Ben Williams(b)  Ulysses Owens Jr.(ds)


日時:

7月1日(金),  7月4日(月)

 [1st] Open 5:00pm Start 6:30pm /  [2nd] Open 8:20pm  Start 9:00pm


7月2日(土), 7月3 日(日)

 [1st] Open 3:30pm  Start 4:30pm   /  [2nd] Open 6:30pm  Start 7:30pm


場所: ブルーノート東京(港区南青山)

料金: ミュージックチャージ 8500円

予約: ブルーノート東京 TEL:03-5485-0088

サイト:http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/sadao-watanabe/



ギラッド・ヘクセルマン(g) Gilad Hekselman

1983年クファルサバ生まれ。12歳にして地元イスラエルの子供向けテレビ番組のバックバンドでプロ・ギタリストとしての演奏を行なっていた。国立テルマ・イエリン芸術高校で本格的にジャズを学んだ後、2004年にニューヨーク進出。2005年の「ギブソン・モントルー・インターナショナル・ギター・コンペティション」で優勝したことをきっかけに注目を集め、ジョン・スコフィールド(g)らと共演を行ないながら腕を磨き、2006年に初リーダー・ライヴ盤『Split Life』をSmallsからリリース。有名ドラマー、アリ・ホーニグとの絡みもあり、一気にその頭角を現した。2008年には初スタジオ・アルバム『Words Unspoken』を発表、持ち前のクリアでメロディアスなサウンドを存分に鳴らし上げた。2012年にはアリのバンドメンバーとして、当時初来日だったシャイ・マエストロとの共演も披露。同年東京JAZZ出演。その後に発表された『This Just In』も大好評で"ポスト・ローゼンウインケル“の呼び声も高い。最新作は今春リリースされた『Homes』。