top of page

「シャガールの芸術とユダヤ教文化」講師:樋上千寿

朝日カルチャーセンター(新宿教室)オンライン講座


内容:シャガールの重要な芸術的源泉の一つであった東欧ユダヤ教文化の豊かな伝承文化や彼がユダヤ人として生き抜いた激動の20世紀の歴史との関わりから、シャガール芸術の本質を分かりやすく解説します。(全1回)


日時:2024年4月20日(土)9:30~11:00※

※事前に録画された動画のオンライン配信ですので、上記時間以降も、4月27日(土)23:59まで

1週間に限り、いつでもどこでもお好きな時間に何度でもご視聴いただけます(見逃し配信あり)。


受講料:一般\4,400(税込)、会員¥3,300(税込)



<画像>

シャガール《枝》1956~62年、三重県立美術館蔵(左)

講師:樋上千寿 ©Shendl Copitman (中央)

シャガール《白い磔刑》1938年、シカゴ美術館蔵(右)

Yorumlar


『ARTIST INDEX』 に掲載されている各アーティストのプロフィールは、過去のメールマガジンから転載されたものです

bottom of page