イスラエル・日本 – 東北イニシアティブ 2021


南三陸町の仮設診療所



東日本大震災から10周年の節目にあたり、イスラエル大使館は、東北地方での一連のプロジェクト開始いたします。これは、復興活動を支援し、被災された方の体験談を共有し、両国の友好と連帯を強化することを目的としています。まずはイノベーション、経済、文化、福祉の分野での連携に焦点を当てていきます。


10年前、イスラエルは海外からは初となる医療団を派遣し、震災で負傷、被災された方々を支援しました。緊急時の活動を得意とするイスラエル国防軍の医療チームは、宮城県南三陸町に仮設診療所を設置し、およそ2週間にわたり地域社会で活動。負傷者だけでなく、地域の女性や子どもたちの幅広いニーズに対応しました。帰国時には、地元の病院にすべての医療機器を寄贈しました。


「イスラエル・日本パートナーシップ-東北イニシアティブ2021」は、10年前に始まったこのイスラエルと東北地方との特別な関係を、ますます拡大・発展させるためのプラットフォームとなるでしょう。


予定されているプロジェクトの概要:


① 東北-イスラエル・スタートアップ・コラボレーション

仙台を拠点とし東北全体を支援するMAKOTOグループ、および日本財団と連携し、東北のスタートアップを支援する包括的なプログラム。イスラエルのスタートアップ業界のリーダーによるメンタリングプログラム、e-ラーニングセッション、ノウハウ共有プラットフォームなどを実施。


② 「311-321プロジェクト(イスラエル東北 ミュージック・コラボレーション)」

鹿踊り(鹿子躍)をはじめとする豊かな伝統芸能で知られてい南三陸町。イスラエルの人気バンド「Boom Pam」が、地元の伝統芸能の担い手の方々とニュークなコラボレーションを展開、ミニアルバムを作る。


③ 短編映画『行き止まりのむこう側』プロジェクト

10年経った今も、妻を探して海に潜り続ける高松康雄さんについての短編映画『行き止まりのむこう側』。イスラエルの国民的作家デイヴィッド・グロスマンがテキストを提供、またジャズピアニストで作曲家でもあるシャイ・マエストロがサウンドトラックを担当。5月末公開予定。

『行き止まりのむこう側』予告編:https://youtu.be/bSBdZWIGQZI




④ 石巻体験プログラム

イスラエル大使館、日本国際支援プログラム、地元NPO法人TEDICの3者が連携し、石巻市の不登校の児童たちに安全な空間とユニークな機会を提供する体験プログラム。漁業、農業、地場産品の生産者など、石巻市の基幹産業と連携予定。


⑤ 亘理町福祉プロジェクト

亘理町を拠点とするNPO法人・セリアサークルと大使館が連携して、地域の人々がアグリテック、フィンテック、クリーンウォーター、クリーンエネルギーなどの分野で国内外の専門家から学ぶことができる「メノラー国際リーダーシップセンター」。

『ARTIST INDEX』 に掲載されている各アーティストのプロフィールは、過去のメールマガジンから転載されたものです