参加者募集!不用品を誰かへのギフトへ。「ギフトプロジェクト 東京 2021」Call for participation: "The Gift Project Tokyo 2021"

参加者募集!不用品を手放し誰かへのギフトへ。

モノの循環プロジェクト


「ギフトプロジェクト 東京 2021」

本プロジェクトは、皆様がモノを手放すところから始まります。






あなたが手放す不用品は、本プロジェクトの中でラッピングをまとい、大丸松坂屋上野店でディスプレイされ、誰かをわくわくさせる「ギフト」へと姿を変えていきます。

モノが循環する旅へ、ぜひご参加ください。


<プロジェクトについて>


本企画は、国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」の一環として行われる、新しい形の展示プロジェクト


です。

自由を求めて何年も家を持たずに放浪してきたイスラエル在住のアーティスト、ダフナ・タルモンは、自由になるための新しい仕組みを考えてきました。そして考えついたのがこのプロジェクトです。


誰かにとっての役目を終えた、ステキな「モノ」が皆さんを待っています。

あなたにとっての「ご不要なモノ」を見つけ、また手放すことで、代わりとなる何かかけがえのないものを手に入れましょう。

※本展示の「ギフト」につきましては、事前に消毒・検品を実施し、安全が確保されたものをご提供します。


<参加方法>

  1. ご自宅で不用品をピックアップ。

  2. 新しい貰い手への手紙(簡単なもの)の執筆。

  3. 不用品消毒・手紙とともに梱包

  4. 郵送にて不用品の送付


【宛名】

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331 担当者宛

 お近くの方はアーツ千代田3331 への直接持ち込みも可能です。


*次のものは送付・持ち込みを禁止します。

A. 壊れているもの、ボロボロなもの

B. 食べ物

C. 刃物

D. 火器類



E. 液体物


*Instagramにて、これからギフトとなる不用品のお写真を投稿いただいています!

#giftprojecttokyo#dafnatalmon のハッシュタグをつけ、ご投稿ください。


募集期間(第2期) 2021/7/5(月)~8/3(火)


<展示>


「モノ」を予めご送付いただいた方も、アーツ千代田3331にご提供いただいた方も、展示期間中に大丸松坂屋までご持参いただく方も、展示会場にて「ギフト」として生まれ変わったモノをお受け取りいただけます。


展示会場・実施期間

大丸松坂屋上野店北口1階

8/4〜8/17(14日間)

*会場にはマスク着用等、感染対策をしたうえでご来場ください。



<アーティストについて>


ダフナ・タルモン (アーティスト、写真家、地理学者)

1972年、ベエルシェバ(イスラエル)生まれ。テルアビブ在住。写真、インスタレーション、ビデオ、テキスト、パフォーマンスを組み合わせた作品を制作。 関連と分断、日常と儀礼、逃避、自由、拘束、家などを考察しながら、空間を能動的に移動し、形やライフスタイルのあり方に疑問を投げかける。The Postgraduate Fine Art Program(ハミドラーシャ)の大学院で美術学士号を取得。Tel Aviv UniversityとThe Hebrew University of Jerusalemで都市計画を専門とする地理学の学士号と修士号を取得。

https://www.dafnatalmon.com/


企画支援:カモ井加工紙株式会社



【お問い合わせ】

東京ビエンナーレ2020/2021 ソーシャルダイブ(海外)

「ギフトプロジェクト 東京 2021」

https://www.3331.jp/

担当者:惡澤仁美

MAIL:akuzawa@tokyobiennale.jp

【インスタレーション会場・実施期間】

大丸松坂屋上野店北口1階

8/4〜8/17(14日間)

10:00〜20:00






『ARTIST INDEX』 に掲載されている各アーティストのプロフィールは、過去のメールマガジンから転載されたものです