桑原志織さんが第2位に!第16回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール

コロナ禍で1年の延期となったルービンシュタイン国際ピアノコンクール。最終選考は4月29日~5月3日に開催され、日本人ピアニストの桑原志織さんが第2位を獲得した(第1位はJuan Perez Floristan、第3位はCunmo Yin)。


2021年のコンテストは、オンラインコンテストとライブパフォーマンスを組み合わせた新しい形式で開催され、テルアビブの本選会場に招かれるのはファイナリストのみ。1次、2次予選は、北京、ロンドン、ポツダム、ニューヨーク、テルアビブの5都市の会場で収録した録画に基づいて審査された。


参加者たちの動画はコンクールの公式サイトから連日一般向けにも配信された。