【アリエ・ロゼン文化担当官のホーム・クッキング】③イスラエル・ピクルス

イスラエル大使館のアリエ・ロゼン文化担当官によるホーム・クッキングシリーズ!
今回はご紹介するのはイスラエル風ピクルス🥕です。
ロゼン文化担当官:「もちろん日本には本当に素晴らしいお漬物があり、私も楽しんで作っています。イスラエルのピクルスは日本のお漬物とはかなり異なりますが、非常に簡単に作れ、とても美味しいです。私はお気に入りのファラフェルレストラン "ハ コセム" で出すピクルスが大好きで、こちらはそのお店風のレシピです。 ”ハ コセム" とは ”魔術師” という意味なんですよ!」

レシピ

1. ボウルに野菜とニンニクと塩を混ぜ合わせます 

2. 密封できる瓶やタッパーに入れます 

3. 酢、水、油を加えます 

4. 瓶を閉じてよく混ぜます 

5. 冷蔵庫に移します 

6. ピクルスは24時間後に完成し、1週間保存できます (保存期間が長いほど深く漬かります)  ベテアボン! (ヘブライ語で "召し上がれ!")

材料

🍴イスラエル・ピクルス🍴 

材料 ・キャベツ 1/4 個 ・にんじんの1cm角切り  1本分 ・セロリのみじん切り 1本分 ・砕いたニンニク 2片 ・塩 小さじ1/2 ・りんご酢 300ml ・水 200ml ・植物油 15ml

aea7bee3-fc2c-408b-ae70-0ffefe1b6fdf.JPG

©Noam Levinger

アリエ・ロゼン文化・科学担当官 Arieh Rosen, Culture and Sceince Affairs Attache

2016年12月着任。テルアビブのポーランド文化センタ―で文化プログラムマネージャー、ヤッフォのナラガット劇場の副所長など国内外の文化産業で経験を積む。ギルドホール音楽演劇学校(ロンドン)で演劇学の学士号を取得