Amihai Grosz

アミハイ・グロス

©Edith Held

Artist Profile

エルサレムに生まれ。エルサレムでデイヴィッド・ヘンやハイム・タウブらの指導を受ける。フランクフルトとベルリンではタベア・ツィンマーマンに師事。1995年エルサレム音楽センターの大学オーケストラの首席奏者とともにエルサレム弦楽四重奏団を創設し、ヴィオラを担当。2007年イスラエルのアビブ・コンクールでゴッテスマン賞(ヴィオラ部門)を受賞。10/11年シーズンからベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第1ソロ・ヴィオラ奏者。ソロ活動も展開しており、主要オーケストラとの共演に加え、室内楽奏者として、イェフィム・ブロンフマン、エマニュエル・パユ、内田光子、オレグ・マイセンベルク、ジャニーヌ・ヤンセン、ジュリアン・ラクリン、ダヴィド・ゲリンガスらと共演。


HP: http://www.amihaigrosz.com/