Anat Cohen

アナット・コーエン

©Jimmy Katz

Artist Profile

サックス奏者の兄ユヴァル、トランペット奏者の弟アヴィシャイとの「3コーエンズ」としての活動でもおなじみのクラリネット/サックス奏者。1999年、ニューヨークに本格進出。Smallsクラブを拠点に、オメル・アヴィタル、ダニエル・フリードマンらと親睦を深め、最前線のジャズを体感。2005年には自らのレーベル「ANZIC」を設立し、初リーダー・アルバム『Place & Time』をリリース。トラッド・ジャズの芳しさに、ブラジルのサンバ、アルゼンチンのチャカレーラなどラテン・ミュージックのエッセンスが散りばめられた彼女の独特な音楽スタイルは、本場ニューヨークのジャズ・ファンから「現代最高のクラシカル・ジャズ伝道者」と称賛されている。2009年にはイスラエル人として初めてヴィレッジ・ヴァンガードへのヘッドライナー出演を果たし、この模様は『Clarinetwork: Live at the Village Vanguard』に収められている。


HP: https://www.anatcohen.com/