Avi Avital

アヴィ・アヴィタル

写真提供:プランクトン

Artist Profile

1978年にイスラエル南部の町ベエルシェバ(ベエル・シェヴァ)生まれ。8歳の時にマンドリンを習い始め、エルサレム音楽アカデミーを経て、パドヴァのチェーザレ・ポッリーニ音楽院でウーゴ・オルランディに師事。2007年にアヴィヴ・コンクールで第1位を獲得し、この賞を受賞した最初のマンドリン奏者となった。


その後、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団などクラシックからジャズ・ベーシストのオメルアヴィタル、広範囲にわたるアーティストたちとも共演しており、

2010年にアンドリュー・シル指揮メトロポリス・アンサンブルとアヴナー・ドーマンのマンドリン・コンチェルトの録音でグラミー賞の「ベスト・インストゥルメンタル・ソロイスツ」部門にノミネートされた最初のマンドリン奏者となった。ドイツ・グラモフォンと専属録音契約。再来日が待望される。


HP:https://www.aviavital.com/