Boris Giltburg

ボリス・ギルトブルグ

Artist Profile

1984年モスクワ生まれ。テルアビブで育ち、アリエ・ヴァルディに師事。2002年サンタンデール国際コンクール第1位、2011年ルービンシュタイン国際コンクール第2位及び最優秀古典協奏曲賞、2013年エリーザベト王妃国際コンクール第1位。2007年フィルハーモニア管弦楽団との共演が反響を呼び、ロイヤル・フェスティヴァルホールには毎年招かれている。2010年BBCスコティッシュ響との共演でBBCプロムスにデビュー。その他、ベルリン・ドイツ響、フランクフルト放送響、トゥールーズ・キャピトル国立管など、世界中の楽団に客演。2013年はウィーン・ムジークフェラインやサンクトペテルブルク・フィルにデビュー。ズービン・メータによるオーディションを経て2005年イスラエル・フィルにデビュー。フィリップ・アントルモン指揮/イスラエル室内管とは10代でアメリカ・ツアーに帯同するなど、定期的に室内楽を共演。最近のレコーディングには、2012年「プロコフィエフ/戦争ソナタ」(ORCHID)他、2013年にはラフマニノフ、リスト、グリーグのソナタを収録したCD「ロマンティック・ソナタ」をリリース。


HP: https://borisgiltburg.com/