David Gerstein

デビッド・ガースタイン

Artist Profile

1944年エルサレム生まれ。イスラエルを代表するパプリックアートの旗手。パリ、ロンドン、NY で西洋美術を学んだあと、ヨーロッパを中心に世界各地で個展を開催。企業広告、公共美術、TV番組の美術セット、商業デザイン、政府のキャンペーンや青少年教育など多方面で活躍する。2007年には韓国 /ソウルのショッピング・センターに7点の大型作品をインスタレーションし、2008年にはシンガポールのビジネス地区に『バベルの塔』のモニュメントを製作して好評を博した。2010年 2月にモルガン・スタンレー社ビル(韓国/ソウル)の前広場、ロビー、中庭に自転車ライダー他の大型作品(3m~5m) 全10点を設置。3月にはミレニアム・レジデンスタワー(バンコック)に7点の大型作品をインスタレーションする。 現在、世界20カ国におよぶ50件以上のギャラリーが取扱い、150 点のエディションが完売している作品も多い。 2011年には、韓国/ソウルにてヒュンダイ・グループのアート・プロジェクトを請け負う。リノベーション中のビル壁面に2年契約で人気の作品「ペロトン」のシンボル【サイクリスト】をデジタル処理した異色のパブリックアートを試み、大きな話題を呼んだ。2013年には、ドイツ、ミュンスター市のオフィス内に60点の壁面バタフライをインスタレーションする。(エルサレム在住)



HP: http://www.davidgerstein.com/