J Lamotta Suzume

J・ラモッタ・すずめ

Photo by Agnesa Shmudke

Artist Profile

べルリンを拠点として活動。テルアビブのモロッコ系の家族に生まれ13歳の時から作曲。ボーカルテクニックをジャズ・スクールで習得。その後ジャズ、ポップ、ソウル、ビートの自主制作を経て、2016年バンド「The Dizzy Sparrow」を結成、2017年Jakarta Records(ドイツ)から「コンシャス・トゥリー」を発表。続いて2019年4月にリリースされたアルバム「SUZUME」に封入された冊子で(日本語訳あり)パーソナルな世界観や、タイトルの背後にある物語を伝える。


Dilla、Marvin Gaye、Billie Holidayの影響を受け、ベルリンのヒップホップ、RnBとソウルミュージックコミュニティで活躍するほかドイツのスプラッシュフェスティバル、オーストリアのストリームフェスティバル、ドイツ交響楽団のカジュアルコンサートにも参加。その後も次々にアルバムを発表。日本のヒットチャートでも度々トップ10入りを果たし、日本人アーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。


HP:https://www.facebook.com/jlamottasuzume