Menachem Golan

メナヘム・ゴーラン

映画「キャノンフィルムズ爆走風雲録」より

Artist Profile

1929年ティベリア 生まれの映画監督、映画プロデューサー。従弟のヨーラム・グローバスと共同経営したキャノン・フィルムズ社がアメリカで大成功をおさめ、80年代から90年代初頭にかけて数々の映画を製作。代表作は、『デルタ・フォース』、『暴走機関車』、『狼よさらば』の続編など。約200作品の映画を製作し、44作品を監督、イスラエル賞なども受賞。…イスラエル人がなぜか“エスキモー・レモン”と呼んでいる日本でもおなじみの青春コメディ『グローイング・アップ』や、故ラビン首相が作戦指揮をとり、現ネタニヤフ首相の兄が殉職した1976年のエールフランス機ハイジャック事件をモチーフにした『サンダーボルト救出作戦』などの作品を遺している。


HP: https://www.imdb.com/name/nm0324875/