Michael Tsalka

ミヒャエル・ツァルカ

Artist Profile

ローマ、ベイルート、ボン、パリ、ジェノア、カラブリアなどにて数々の受賞を誇る。現在はストックホルムのリラ音楽院教授。バロック音楽から現代音楽まで幅広く手がけ、モダンピアノ、チェンバロ、フォルテピアノ、クラヴィコード、スクエア・ピアノ、室内オルガンを専門とする。またボストン古楽音楽祭、北京紫禁城ホール、エルミタージュ美術館、メトロポリタン美術館でのリサイタルで好評を博す。ナクソスやパラディーノ・レーベルにて録音されたCDも国際的に高い評価を得ている。世界各地の音楽学校で50回以上のマスタークラスを開催したことや、4つの学術論文などが、イタリアの「クラヴィコルティオ」やアメリカの「古楽ジャーナル」に掲載されている。


HP: https://www.michaeltsalka.com/