Nir Bergman

ニル・ベルグマン

(c) Spiro Films.jpg

Artist Profile

1969年、イスラエル・ハイファ生まれ。1998年6月にエルサレムのサム・スピーゲル映画テレビ学校を優秀な成績で卒業。2002年に『ブロークン・ウィング』で長編映画デビュー。同作は東京国際映画祭グランプリ、ベルリン国際映画祭パノラマ観客賞など世界中の映画祭で受賞を果たし、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスに世界配給され大成功を収めた。長編2作目の『僕の心の奥の文法』(10)でも東京国際映画祭でグランプリを獲得し、史上初にして唯一となる2度受賞の快挙を果たした。以降も、監督・脚本を務めた映画は賞を受賞し、監督・共同脚本を務めたTVシリーズ「イン・トリートメント」(08-10)はHBOに採用されるなど高い評価を得ている。現在は、イスラエルを代表する映像作家の一人として、サム・スピーゲル映画テレビ学校にて教鞭を執っている。



フィルモグラフィー


2002年『ブロークン・ウィング』監督・脚本

    東京国際映画祭グランプリ受賞

    ベルリン国際映画祭パノラマ観客賞、国際アートシアター連盟賞、エキュメニカル賞受賞

    イスラエル・アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、

   編集賞、美術賞、音響賞受賞

     パームスプリングス国際映画祭ジョン・シュレシンジャー賞受賞


2010年『僕の心の奥の文法』監督・脚本

    東京国際映画祭グランプリ受賞

    エルサレム国際映画祭最優秀長編作品賞受賞

    マイアミ国際映画祭ナイトワールドコンペティション部門審査員賞受賞


2014年『YONA』(原題)監督・脚本

     イスラエル・アカデミー賞美術賞、衣裳デザイン賞


2016年『SAVING NETA』(原題)監督・脚本

    エルサレム国際映画祭観客賞、ハギアグ賞受賞


2020年『旅立つ息子へ』監督


HP: https://www.imdb.com/name/nm0074844/