Shai Maestro

シャイ・マエストロ

(C)Gabriel Baharlia

Artist Profile

1987年テルアビブ生まれ。 5才の時にクラシックピアノを弾き始め、8才の時にオスカー・ピーターソンの『ガーシュイン・ ソングブック』を聴いてジャズに興味を持つ。その後、多くのアーティストを輩出しているテルマ・イェリン国立芸術高等学校に進学し、本格的にジャズとクラシックの両方を学び首席で卒業する。バークリー音楽大学の奨学金を得て進学しジャズ・ピアノと作曲を学ぶ。 さらにアメリカ・イスラエル文化財団から奨学金を獲得し'02年、'03年の「the national jazz ensembles competition 」で"Jazz Signs"を受賞する。またジャズ以外にインド音楽等の民族音楽論を学ぶ。19歳の時にベーシストのアヴシャイ・コーエン・トリオに大抜擢されてマーク・ジュリアナと共に5年間で4枚のアルバム(“Gently Disturbed” "Sensitive Hours" "Aurora" “Seven seas”) に参加。その後アヴシャイ・グループを離れ、ホルへ・ローダー(b)、ジヴ・ラビッツ(ds)、と「シャイ・マエストロ・トリオ」を結成、2011年にトリオのデビュー・アルバム「シャイ・マエストロ・トリオ」を発表。その後も続々とアルバム発表、Tokyo JAZZをはじめ、京都音楽博覧会、東フィルと共演した「シンフォニックジャズ」など来日多数。現在トリオのドラムはオフリ・ネヘミヤ。


HP: https://www.shaimaestro.com/