Tomer Heyman

トメル・ハイマン

映画『Mr. GAGA』より

Artist Profile

1970年イスラエル生まれ。プロデューサーである弟のバラク・ハイマンとともに、社会的かつ政治的な問題を、被写体に長期間密着し、個人的な視点から深く掘り下げたドキュメンタリーを10年間以上にわたって多数製作している。代表作に『Paper Dolls』(2006年)、『I Shot My Love』(2009年)などがある。最新作『Who’s Gonna Love Me Now?』では、同性愛者の男性、サアル・マオズのロンドン・ゲイ男声合唱団の一員としてカミングアウトした生活と、イスラエルの正統派ユダヤ教徒の家族のもとに戻りたい思いの板挟みになるという状況を描く。まったく異なるふたつの世界を行き来しながら懸命にバランスを取ろうとする人間の姿とその決断が心を打つ。