Yochai Matos

ヨハイ・マトス

写真:World Art Tokyo 2018

Artist Profile

1977年生まれ、テルアビブ在住。 2004年エルサレムの国立ベツァレエル美術アカデミーを卒業。ストリート、及びアートワールドにおける公共空間の価値や、それらの交わるポイントについて関心を持っている。現代文化ならではの複製と再利用や、イメージの消耗と過読性を、一般的でシンプルなイメージを用いて再構築。ポップでキッチュなアイコン(例えば、夕焼け、炎、心臓、水上を飛び回るイルカのカップル、テレビシリーズの “Fame”のノスタルジックなロゴなど)をモチーフに、ロマンチックで、失われてしまった本物の感情にもう一度触れ、現代の問題に向き合うためのシンプルで快適な方法を示唆する。過去にヨーロッパ、アメリカ、イスラエルにて個展、グループ展に参加。


HP: http://www.yochaimatos.com/