Ziv Koren

ズィブ・コレン(ジブ・コーレン)

Artist Profile

この道25年以上のプロのフォトジャーナリスト。イスラエル軍の写真家としてキャリアをスタート。現在ヘブライ語の日刊紙「イスラエルハヨム」と契約、イスラエルのフォトエージェンシー「ポラリスイメージ」代表も務める。イスラエルとパレスチナの紛争、貧困、東南アジアの津波、ハイチの地震、南アフリカのエイズなど、主にイスラエルと世界中の人道問題に焦点を当てて、さらにガザ撤退、第二次レバノン戦争など、20年以上にわたってイスラエル国防軍を記録してきた。  東京、スペイン、クロアチア、ヒューストンなどの世界各地の美術館で写真展が開催され、タイムマガジン、ニューズウィーク、サンデータイムズマガジン、シュテルン、デアシュピーゲル、パリマッチ、ルフィガロ、コリエールデラセラマガジンなど、国際的なメディアで広く取り上げられている。  1995年に爆発したイスラエルのバスの写真は、2000年、世界報道写真によって過去45年間で最も重要な200枚の画像の1つに選ばれた。"Photo District News Award" 、"Yann Geffroy Award"、 "International Color Award" 、"Picture of the Year" (POYi).などの名誉ある賞を頻繁に受賞。  またドキュメンタリー映画『1000の言葉よりも』(日本では2008年に公開)は各国の映画祭で上映され、12の賞を獲得。写真集も18冊以上出版され、世界中のワークショップや大学で定期的に講義を行っている。


https://www.zivkoren.com/