12/9/4

みなとみらい線日本大通り駅構内で写真展『テルアビブのひと時』

UP COMING

Event Details

Tel Aviv Photo Exhibition by Ziv Koren


みなとみらい線日本大通り駅構内で写真展『テルアビブのひと時』


日本との外交樹立60周年を迎えたイスラエルのテルアビブ―ヤッフォ市のロン・フルダイ市長と横浜市の林文子市長は5日、世界平和と発展に貢献することを目指して交流を深める共同声明を発表、これを記念してみなとみらい線日本大通り駅三塔広場では、18日まで、イスラエルを代表する報道写真家ズィブ・コレンによる海に関連する作品を中心とした写真展『テルアビブのひと時』が開かれた。

オープニングセレモニーに参加した林市長は、テルアビブ―ヤッフォ市について「イスラエル最大の都市で人口は約400万人。港もあり、横浜と共通点が多い」と紹介。フルダイ市長は「写真を通じて私たちの街の楽しさに触れてほしい。街独特のスピリットは写真を見ても分からないので、テルアビブに来て、皆さんの目で確かめてほしい。芸術や文化、学生間の交流などを深めたい」と呼び掛けていた。


9月5日、横浜市とテルアビブ-ヤッフォ市は「交流協力」に合意する予定です。これを記念してテルアビブ市が、横浜市と横浜高速鉄道株式会社の協力の下、イスラエルを大j表する報道写真家ズィブ・コレンのユニークな写真展『テルアビブのひと時』を開催します。


日時:9月5日(水)~18日(火)

場所:みなとみらい線 日本大通り駅三塔広場 料金:無料

主催:テルアビブ-ヤッフォ市



ズィブ・コレン(写真家)Ziv Koren

2008年劇場公開されたドキュメンタリー映画『1000の言葉よりも』によって、日本でも広く知られるようになったイスラエル屈指のフォト・ジャーナリスト。20年前にイ国防軍のカメラマンとしてキャリアをスタートさせ、現在はタイム、ニューズウイーク、サンデータイムズマガジン、シュテルン、シュピーゲル、パリマッチ、ル・フィガロ・コリエール・デ・ラ・セーラ、Wired等、多くの国際的な出版物に掲載され、自身は世界的写真通信社「ポラリス・イメージ」のイスラエル代表として、またヨーロッパの“キャノン大使”としても活動を展開しています。

Ziv Koren:http://www.zivkoren.com/



LINK

https://www.zivkoren.com/

Artist information