20/1/21

インバル・ピント演出・振付・美術「ねじまき鳥クロニクル」Haruki Murakami’s “The Wind-Up Bird Chronicle” directed by Inbal Pinto

UP COMING

Event Details

村上春樹が世界で評価されるきっかけとなった代表的長編『ねじまき鳥クロニクル』。 この舞台を創り上げるのは、イスラエルの奇才インバル・ピントと気鋭のアミール・クリガー、日本の演劇界に新しい風を送り続ける藤田貴大、そして独自の音楽世界を持つ大友良英。芝居、コンテンポラリーダンス、音楽が見事に融合し、既成ジャンルを打ち壊す独創的な空間が立ち現れる。  演出・美術・振付のインバル・ピントは、日本ではミュージカル「100万回生きたねこ」や百鬼オペラ「羅生門」を手掛け、高い評価を受けた。彼女は原作の世界をファンタスティックに描き、唯一無二の舞台空間を生み出して日本の演劇界に大きなインパクトを与えたことは記憶に新しい。今年、作家デビュー40周年を迎えた村上春樹の作品群の中でも、きわめて重要な意味を持つと言われる長編『ねじまき鳥クロニクル』。その深い迷宮のような世界が、時代の先端を疾走するエッジの効いた表現者たちの手によって、どのように舞台の空間に浮かび上がるのか。村上ワールドの新たな演劇表現への期待が高まっている。  日時:2月11日(火・祝)~3月1(日) 会 場:東京芸術劇場プレイハウス (東京都豊島区西池袋1-8-1) 料 金:S席11,000円 サイドシート8,500円 Yシート2,000円(※20歳以下対象・当日引換券・要証明書)U-25(25歳以下当日引換券):6,500円(税込)未就学児入場不可 予約:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949 10:00〜18:00(平日)/ 10:00〜13:00(土)/ 定休日(日・祝) 公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/nejimaki2020/


https://horipro-stage.jp/stage/nejimaki2020/

Artist information