19/3/14

オメル・アヴィタル&ヨナタン・アヴィシャイ (ベース&ピアノのデュオ)Omer Avital & Yonathan Avishai (bass & piano duo) Japan Tour 2019

UP COMING

Event Details

アヴィシャイ・コーエンと並んでイスラエルを代表するジャズ・ベーシスト、オメル・アヴィタルが、盟友ヨナタン・アヴィシャイとともに久しぶりの再来日!


イスラエルジャズin NYの第一世代として後進への道を切り開き、近年改めて大学で作曲を学んだり、アラブ楽器を習得したり、ますます深く新しく進化する彼の演奏をお聴き逃しなく。

 

3月15日 ライフタイム(静岡市)

3月16日 新宿ピットイン(新宿)

3月17日 スイングホール(武蔵野市)

3月18日 ル・クラブジャズ(京都市)

3月21日 スターアイズ(名古屋市)

3月22日 N-ovaビル 1F ノーバルサロン(仙台市)

3月23日 ボディ&ソウル(南青山)

3月24日 フロッグ(つくば市)

*開演時間・料金等は各会場へお問い合わせください。

詳細:http://zoojazz.music.coocan.jp/



オメル・アヴィタル(ベース)Omer Avital

1971年ギヴァタイム生まれ。1992年、アヴィシャイ・コーエン(b)と同じ日にニューヨークに移住。ニュースクール大学に入学後、ブラッド・メルドー、ロイ・ハーグローヴらと交流。NYのイスラエル旋風の先駆者的存在。自己グループのほか、サード・ワールド・ラヴ、”Yes!”トリオ、OAMトリオ、さらには、イエメン・ブルース、モロッコ音楽の宗家ラビ・ハイム・ルーク率いるニュー・エルサレム・オーケストラといった様々な別働プロジェクトでも活動中。またクラシックマンドリン奏者で同じ苗字のアヴィ・アヴィタルとのユニット”Two Avitals“も人気がある。


ヨナタン・アヴィシャイ(ピアノ)Yonathan Avishai

イスラエル生まれ。幼い頃からピアノを始めアーニー・ローレンスの薫陶を受ける。2001年~2002年アルザスとドルドーニュを訪れ、地元の文化的なシーンに関わり、音楽教育に興味を持つ。またオメル・アヴィタル、アヴィシャイ・コーエン(tp)、ダニエル・フリードマンと”サード・ワールド・ラヴ”を結成、5枚のアルバムを録音。2012年フランス移住。2015~6年に、自身のバンドのアルバムを立て続けに発表、高く評価された。またアヴィシャイ・コーエン(tp)のECMアルバムに参加、そのツアーメンバーとして世界で活躍。自身でもECMと契約、本年リリース予定。