15/3/11

ボリス・ギルトブルグ ピアノリサイタル Boris Giltburg Piano Recital

UP COMING

Event Details

最近度々来日機会のあるボリス君。2013年、世界三大コンクールの一つとして知られるエリザベート王妃国際コンクールで優勝したモスクワ生まれのテルアビブ育ち。趣味はカメラで渋谷で3時間もシャッターを押し続けたこともあるとか。2011年にはルービンシュタインコンクールで2位に。その経験を活かしてのぞんだエリザベート妃杯では優勝のみならず観客賞も受賞。また語学も得意で6ヶ国語OK、詩の翻訳なんかも。前述のフィーマ様とは違う世代のピアニストですが、こちらもお題の一つにプロコフィエフ。しかも世代は違うのに、教わった先生は同じアリエ・ヴァルディ先生とは!日本でもヴァルディ先生の教え子さんはたくさんいらっしゃると思いますが、ヴァルディ先生のキャリアの長さにもびっくり。ちなみにボリス君も「戦争ソナタ」のCDを出してます。また昨年ナクソスと契約し、今年はシューマンの作品集とベートーヴェンのソナタをリリース予定。



<日本センチュリー交響楽団との共演>

日時:3月12日(木)19:00

場所:ザ・シンフォニーホール(JR大阪環状線福島駅より徒歩)

指揮:マックス・ポンマー 演奏:日本センチュリー交響楽団 ピアノ:ボリス・ギルトブルグ

演目:ブラームス ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15 / ベートーヴェン 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」

料金:1000円~6000円

予約:センチュリーチケットサービス TEL:06-6868-0591

詳細:http://www.century-orchestra.jp/concert/img/2014/199.pdf



<ピアノ・リサイタル>

日時:3月18日(水)19:00 

場所:トッパンホール(東京都文京区水道1-3-3)

演目:ラフマニノフ 楽興のときop.16より/ プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第2番ニ短調op.14 ほか

料金:一般5000円、学生3000円

予約:パシフィック・コンサート・マネジメント TEL:03-3552-3831

詳細:http://www.pacific-concert.co.jp/


ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)Boris Giltburg

1984年モスクワ生まれ。テルアビブで育ち、アリエ・ヴァルディに師事。2002年サンタンデール国際コンクール第1位、2011年ルービンシュタイン国際コンクール第2位及び最優秀古典協奏曲賞、2013年エリーザベト王妃国際コンクール第1位。2007年フィルハーモニア管弦楽団との共演が反響を呼び、ロイヤル・フェスティヴァルホールには毎年招かれている。2010年BBCスコティッシュ響との共演でBBCプロムスにデビュー。その他、ベルリン・ドイツ響、フランクフルト放送響、トゥールーズ・キャピトル国立管など、世界中の楽団に客演。2013年はウィーン・ムジークフェラインやサンクトペテルブルク・フィルにデビュー。ズービン・メータによるオーディションを経て2005年イスラエル・フィルにデビュー。フィリップ・アントルモン指揮/イスラエル室内管とは10代でアメリカ・ツアーに帯同するなど、定期的に室内楽を共演。最近のレコーディングには、2012年「プロコフィエフ/戦争ソナタ」(ORCHID)他、2013年にはラフマニノフ、リスト、グリーグのソナタを収録したCD「ロマンティック・ソナタ」をリリース。