22/2/3

ポッドキャスト『Welcome to the Israeli Stories』新たに2編配信開始
『Welcome to the Israeli Stories』J-WAVE (81.3FM)「SPINEAR」-Season 2

UP COMING

Event Details

J-WAVE (81.3FM)のデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」では、国内外で高く評価され、権威ある国際賞の受賞も多いイスラエルの文学の、短編作品を音声で伝えるポッドキャスト『Welcome to the Israeli Stories』を配信中です。


この度、新たな短編2本を2月4日(金)より配信開始いたしました。

番組HP


新たに配信開始されたのは、イスラエルを代表する国民的作家、ダヴィッド・グロスマンとアモス・オズによる短編です。二人は単なる小説家にとどまらず、イスラエル社会全体に影響力のある思想家・評論家・平和活動家であり、ノーベル文学賞の候補者と目され、各国の国際文学賞や平和賞を受賞するなど、世界から高い評価を受けています。その二人が、短いストーリーに込めた珠玉の人間賛歌をポッドキャストでお楽しみください。


*1週間に1エピソードづつ配信されます。


「ぎゅっと抱きしめて」

作者:ダヴィッド・グロスマン David Grossman

翻訳:母袋夏生

イラスト:ミハル・ロヴナー(ロヴネル) Michal Rovner


「人はみな一人きりで特別なの。だけど、家族や社会の一員でもあるよね」。

母と子が散歩しながら、ちょっと哲学的に語りあう。「ぎゅっとして!」と言いたくなる、全年齢を対象とした絵本の文章版。


“Hibuk (Hug)”, by David Grossman, Illustration by Michal Rovner , Am Oved, 2011, 32pp

グロスマンは次男をレバノン戦で亡くしたあと、この絵本をミハル・ロヴネルと組んで出した。人は個として孤独な存在だが、同時に家族や社会の一員でもあるという哲学的な内容のAll Agesの絵本で、2012年にアンデルセンの創作賞を受賞している。グロスマンはその後、『時から落ちて』(装画はロヴナー)という逝きし者への哀悼に満ちた詩集を上梓、長編『女は知らせから逃げる』は、中東紛争下のイスラエルの現実を綴って世界的に評価されている。


「ふたりの女」

作者:アモス・オズ Amos Oz

翻訳:波多野苗子


「会ってお話しませんか」—。夫が新しく暮らし始めた女性と、残された妻との間に芽生えた不思議な友情。不可解な行動の背後にある”人間への温かいまなざし”が意外にリアル。


“Shtei Nashim(Two Women)” from “Bein Haverim (Between Friends)” by Amos Oz, Keter, Israel, 2012, 160pp, pp.23-31.


洗濯係オスナットの夫ボアズが、不倫の末にアリエラという女性の部屋に転がり込んだことが、キブツ中で噂の的になる。しかし、オスナットのとった意外な行動がアリエラのこころに波紋を投げかけ、三角関係は微妙な変化を遂げていく。

本作は1950年代末期の架空のキブツを舞台とした8篇からなる短編集『仲間うちで』からの一編。『仲間うちで』は、自然や季節の移ろいを身近に感じるキブツの暮らしを背景に、各話とも特定の人物に焦点を当てた独立した作品だが、主人公たちは全編を通じて顔をのぞかせ、重層的に絡み合うつくりになっている。オズは自身の30余年にわたるキブツ生活を懐古しつつ、打ち砕かれた理想が形を変えていく過程を、悲哀とユーモアと痛烈な皮肉をにじませながらあぶりだしている。2013年フランツ・カフカ賞及びNational Jewish Book Awards受賞作品。


企画:イスラエル大使館文化部


『Welcome to the Israeli Stories』は、毎週金曜日に最新エピソードを配信。


当コンテンツはSPINEARおよびApple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsなどの主要なリスニングサービスにおいて聴取可能です。


■番組概要

番組名:『Welcome to the Israeli Stories』

配信日:2月4日(金)より毎週金曜日に最新エピソードを配信

ナビゲーター:レイチェル・チャン

配信チャンネル:SPINEAR( https://spinear.com/shows/the-israeli-stories/ )および、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Musicなどの主要なリスニングサービス


■SPINEARとは

SPINEARは、J-WAVEのインターネットオーディオ事業を担うJAVE(ジェイブ)による完全無料のデジタル音声コンテンツ配信サービスです。独自に制作したハイクオリティーな音声ドラマ、ドキュメンタリー、コメディ、ニュースを、世界中へデジタル音声コンテンツとして提供・配信してきます。SPINEARが配信する音声コンテンツは、SPINEARおよび、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsなどの主要リスニングサービスにおいてコンテンツを聴取いただけます。https://spinear.com/