18/11/27

新刊案内「クネレルのサマーキャンプ」

UP COMING

Event Details

新刊案内「クネレルのサマーキャンプ」

エトガル・ケレット 著

母袋 夏生 訳 河出書房新社

発売日:2018.11.28


自殺者が集まる世界でかつての恋人を探して旅する表題作のほか、ホロコースト体験と政治的緊張を抱えて生きる人々の感覚を、軽やかな想像力でユーモラスに描く中短篇31本を精選。


著者:エトガル・ケレット

1967年イスラエル生まれ。両親はホロコースト体験者。92年『パイプライン』でデビュー。『突然ノックの音が』は世界40ヶ国以上で翻訳。『あの素晴らしき七年』『クネレルのサマーキャンプ』など。


訳者:母袋 夏生 (モタイ ナツウ)

1943年長野県生まれ。イスラエル文学翻訳の第一人者。訳書に、ケレット『突然ノックの音が』『クネレルのサマーキャンプ』、オルレブ『壁の向こうから来た男』、『お静かに、父が昼寝しております』など多数。


LINK

https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309207599/

Artist information