16/10/26

東京フィルメックスで特集上映 「イスラエル映画の現在」&コンペ参加

UP COMING

Event Details

TOKYO FILMEX 2016


東京フィルメックスで特集上映 「イスラエル映画の現在」&コンペ参加

Special Program: “Israeli cinema of the present day” in Tokyo Filmex


東京を基点に、アジアを中心とした若い才能を発掘育成し、また日本の歴史的な作品を特集上映、国際的に活躍する専門家を招聘して、映画芸術の理解を深める活動を長く継続している東京フィルメックス。見終わった後に深く考えさせられる個性的なセレクションも、特徴的です。今年は4年ぶりにイスラエル映画の特集上映が行われます。



<特集上映「イスラエル映画の現在」>

世界の映画祭で上映され、受賞が続いているイスラエル映画。この1年間に製作された、日本初公開の2作品を上映します。また、映画祭期間中にはイスラエル・フィルム・ファンドのエグゼクティブ・ディレクターであるカトリエル・シホリ氏(Katriel SCHORY)をお迎えしてトークイベントを実施します。



『山のかなたに』 Beyond the Mountains and Hills 

イスラエル、ベルギー、ドイツ / 2016年 / 90分 / 監督:エラン・コリリン (Eran KOLIRIN)

イファットはアラブ人への偏見を持たない娘だったが、ある晩アラブ人青年の誘いを断って帰宅する。翌朝、その青年の遺体が発見され……。一見、善意のもとに暮らす家族の日常の中にイスラエルが抱える矛盾を描く、『迷子の警察音楽隊』(2007)のエラン・コリリンの野心作。



『ティクン』 Tikkun 

イスラエル / 2015年 / 120分 / 監督:アヴィシャイ・シヴァン (Avishai SIVAN)

昏睡状態に陥ったユダヤ教の神学校生ハイム。奇跡的に意識を取り戻した彼は、神学への興味を失い、テルアビブの街を彷徨し始める。エルサレム映画祭で最優秀作品賞を、ロカルノ映画祭で審査員特別賞をそれぞれ受賞、アヴィシャイ・シヴァンの国際的な名声を高めた作品。




<コンペティション参加作品>

世界的に大きな注目を集めるアジアからは、才能ある新鋭たちが次々と登場しています。

そんなアジアの新進作家が2015年から2016年にかけて製作した作品の中から、10作品を上映します。また5名からなる国際審査員が、最優秀作品賞と審査員特別賞を選び、11/26(土)に行われる授賞式で発表します。


↓な、なんと、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラックダンスカンパニーのアヴシャロムが、主人公の夫役で登場します!ダンス・ピープル必見!



『オリーブの山』 Mountain 

イスラエル、デンマーク / 2015 / 83分 / 監督:ヤエレ・カヤム (Yaelle KAYAM)

エルサレム東部のユダヤ人墓地の中の家で暮らす若い主婦ツヴィアがある日、目撃したものとは? 厳格なユダヤ教徒の家庭を舞台に、慎ましい生活を送ってきた主婦がこれまで想像もしなかった世界を発見するプロセスをストイックに描いたヤエレ・カヤムの監督デビュー作。



<イスラエル映画・上映スケジュール>


①有楽町朝日ホール

11月22日(火)

15:50 「オリーブの山」83分 Q&A

18:50  「山のかなたに」90分 Q&A


11月25日(金) 

15:50  「山のかなたに」90分

18:20   「ティクン』120 分 Q&A

11月27日(日)13:10 「ティクン」



②TOHOシネマズ日劇3

11月24日(木)

21:15 「オリーブの山」


公式サイト:filmex.net/2016/ 




LINK

https://filmex.jp/2016/program/sp1



クレジット

© 2016 July August Productions

Artist information

カトリエル・シホリ

エラン・コリリン