18/3/8

究極のインスタ映え?ア-トフェア東京2018 にヨハイ・マトス降臨 Yochai Matos in Art Fair Tokyo 2018 ~”You Are a Saint”

UP COMING

Event Details

「アートフェア東京」は、古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートにいたるまで、幅広い作品が展示される日本最大級の国際的なアートフェアです。その中で今年は、各国を代表するアーティストを紹介するコーナー「World Art Tokyo — パンゲア・テクトニクス —」が開催されます。

イスラエルからは2012年に「ダンストリエンナーレトーキョー2012」に参加したヤスミン・ゴデール振付作品『LOVE FIRE』にゲスト・パフォーマーとして出演したヨハイ・マトスが登場。あの公演でも、ハートマークの電飾でオチをとるユニークな個性が印象的でしたが、今回も彼の代表作、後光?の電飾アート「You Are a Saint」が再びやってきます(前回はスパイラルで一日だけの展示でした)。しかも誰もがその前で写真撮影可能です(ヨハイさんの希望で、小さいお子様のために踏み台も用意されるそうです)。是非体験するアートをお楽しみください!



<World Art Tokyo — パンゲア・テクトニクス —– PANGAEA TECTONICS>


各国駐日大使が推薦する、各国代表の若手アーティストの国際展「World Art Tokyo — パンゲア・テクトニクス —」。キュレーションは、東京藝術大学大学院のアートプロデュース専攻の学生が担当。国際展覧会のキュレーションを日本の学生がチャレンジします。


展覧会テーマは、「パンゲア・テクトニクス— 地殻変動するアート ⇄ ものがたりの分岐点 —」。およそ2億5000万年前、地球上の大陸はひとつにつながっていました。その超大陸は「パンゲア」と呼ばれています。プレート・テクトニクスという理論によって、このパンゲアは長い月日を経て大陸移動し、現在の地球上の6大陸に別れたと説明されています。また現在も各大陸は少しずつ移動し、遠い未来にまたひとつの超大陸としてつながるとも言われています。

本展覧会は、世界中様々な大陸にある各国大使館から推薦されたアーティストたちを、「パンゲア・テクトニクス」というコンセプトでひとつの展覧会にまとめることによって、地球史の長大な時間軸から現代アートを見つめる方法を提案します。そうした大きな視野によって、それぞれの国のアート、文化、美学の共通点や差異を、普段とは違う形で発見することが可能になるでしょう。また、まるで地球上の各プレートが互いを動かすように、相互に影響し合いながらユニークに浮かび上がっていく、各国のアーティストが生み出す新しい「ものがたり」の多様性も、本展で体感することができるでしょう。(主催者HPより)


日時

3月9日 (金) / 10日 (土) 11:00 〜 20:00

3月11日 (日) 11:00 〜 17:00

会場: 東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー (東京都千代田区丸の内3-5-1)

チケット:1DAYパスポート:前売券 3,000円/当日券 3,500円

詳細:https://artfairtokyo.com/



ヨハイ・マトス Yochai Matos

1977年生まれ、テルアビブ在住。 2004年エルサレムの国立ベツァレエル美術アカデミーを卒業。ストリート、及びアートワールドにおける公共空間の価値や、それらの交わるポイントについて関心を持っている。現代文化ならではの複製と再利用や、イメージの消耗と過読性を、一般的でシンプルなイメージを用いて再構築。ポップでキッチュなアイコン(例えば、夕焼け、炎、心臓、水上を飛び回るイルカのカップル、テレビシリーズの “Fame”のノスタルジックなロゴなど)をモチーフに、ロマンチックで、失われてしまった本物の感情にもう一度触れ、現代の問題に向き合うためのシンプルで快適な方法を示唆する。過去にヨーロッパ、アメリカ、イスラエルにて個展、グループ展に参加。

http://www.yochaimatos.com/

Artist information