22/1/13

<自閉症がテーマのハッカソン> ハックオーティズム・インターナショナル

UP COMING

Event Details

ENGLISH(英語版)


ハックオーティズム・インターナショナル

自閉症がテーマの国際ハッカソン、参加者募集

2022年1月13日〜14日、16日開催*

https://en.hackautism.org/


自閉症スペクトラムの子どもたちが直面する課題へのソリューション創出を目指すハックオーティズム(*1)が国際オンラインハッカソン(*2)を開催します。開催国はイスラエル。オンサイト参加も可能です。


本ハッカソンでは、革新的なソリューションの創出をチーム形式で競います。入賞チームはGoogle、Microsoft、Intelなどの大手テクノロジー企業や、エクイティファンド、投資家にプレゼンするチャンスを獲得できます!


<ハッカソン概要>

【開催日時】*7時間時差のため日本では17日まで

 ・ハッカソン:2022年1月13日(木)~14日(金)

 ・審査・結果発表:2022年1月16日(日)~17日(月)

【ウェブサイト】https://en.hackautism.org/

【参加登録】https://en.hackautism.org/internationalhackotism1 

【使用言語】英語

【参加費用】無料

【参加方法】オンライン(イスラエルでのオンサイト参加も可能)

【特記】  事前オリエンテーションをズーム開催します。

【お問合せ】Mr. Rimon Tubin(リモン・テュビン氏・ハックオーティズム創設者)

      rimon@hackautism.org

【主催】HACKAUTISM(*1 ハックオーティズムとは?)


<参加するメリット>

  • 変化やインパクトを創出する機会

  • プロによるメンターシップ

  • 賞品・特典

  • 自閉症関連団体・機関へのコネクション

  • 入賞チームは「DEMODAY」参加の機会(イスラエルで4月2日開催予定)


<ハッカソンスケジュール>

(日本時間記載・イスラエル現地時間は−7時間)


1月13日(木)4:00 pm - 14日(金)4:00 pm  

12ステージの特別プログラム(メンターや専門家のワークショップや、ゼロから学ぶ起業家マスターコース)


1月14日(金)

4:00 pm - 7:00 pm プロから学ぶストーリーテリングワークショップ

7:00 pm - 11:00 pm プロから学ぶビデオ編集ワークショップ

11:00 pm  準決勝・決勝で審査されるビデオ成果物提出


1月16日(日)

4:00 pm - 7:00 pm 準決勝審査(仮想コンプレックスで聴衆参加)

7:00 pm - 7:30 pm 日本代表発表(日本から3チーム以上が参加の場合)


1月17日(月)

1:00 am - 3:00 am マネージメント・アカデミック・スタディーズ大学(イスラエル)で決勝開催

5:00 am   アフターパーティ(二次会)


自閉症と向き合う人たちのために、より良い生活を共に創り、起業精神で社会に変化を生み出そう!


豊かな文化を築くには

すべてのユニークな人間の才能が

正当な位置を占めるような文化的布陣が必要です


~ マーガレット・ミード ~

20世紀米国を代表する文化人類学者


______


*1 ハックオーティズム(HACKAUTISM)とは?

自閉症とその家族のQOL向上をゴールに掲げイスラエルに設立された起業・イノベーション・テクノロジーエコシステムを運営。英語でハッカソン(Hackathon)と自閉症(Autism)を組み合した造語。2021年秋開催の障害支援ソリューション創出を目指したI'M-POSSIBLEハッカソン(主催:駐日イスラエル大使館・日本財団)でアワードスポンサー及び創設者のリモン・テュビン氏が審査員を務めた。


*2 ハッカソンとは?

ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせて造られた造語で、エンジニアやデザイナーなどが集まってチームを作り、制限期間内に与えられたテーマに対してアイデアを練ったりプロトタイプを作成したりするイベント。


Artist information