ぎゅっと抱きしめて

ぎゅっと抱きしめて

「ぎゅっと抱きしめて」
英語名:Hug
ヘブライ語名:Hibuk
イラスト:ミハル・ロヴナー(ロヴネル)Illustration by Michal Rovner
出版社: Am Oved社
初版年: 2011年, 32頁

作品紹介

グロスマンは次男をレバノン戦で亡くしたあと、この絵本をミハル・ロヴナー(ロヴネル)と組んで出した。人は個として孤独な存在だが、同時に家族や社会の一員でもあるという哲学的な内容のAll Agesの絵本で、2012年にアンデルセンの創作賞を受賞している。グロスマンはその後、『Falling out of Time』(装画はロヴナー)という逝きし者への哀悼に満ちた詩集を上梓、長編『To the End of the Land』は、中東紛争下のイスラエルの現実を綴って世界的に評価されている。なお『ぎゅっと抱きしめて』は、音声コンテンツとしてJ-WAVEのポッドキャスト「SPINEAR」およびApple, Google, Amazon, Spotifyなど主要なリスニングサービスでも楽しめる。https://spinear.com/shows/the-israeli-stories/episodes/2022-02-04/

ミハル・ロヴナー(ロヴネル) Michal Rovner / (絵)
1957年ラマトガン生まれ。ベツァレル美術学校とテルアビブ大で映像や哲学を学ぶ。写真やビデオ、マルチメディア・インスタレーション分野でイスラエルを代表するアーティストとして世界各地で作品を展示している。グロスマンと組んだ絵本は"Hug"のほかに"The Sun Princess"がある。